人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.23

『XC40』VS『エクリプス クロス』ちょうどいいサイズ感が魅力のコンパクトSUV対決

〈 価格差はあるものの、各々の個性が十分感じられる 〉

◎ボルボ『XC40』

[運転性能]コンフォートでもダイナミックでも楽しめる走行モード。1stエディションの20インチタイヤは乗り心地が硬め。 18点

[居住性]前後席ともに圧迫感がなく広さは十分。オプションのガラスサンルーフのシェードは布製で晴天時の室内は暑い。 17点

[装備の充実度]ミドルグレードの「モメンタム」なら装備も快適で不満はない。先進安全・運転支援装備16項目は全車に標準装備。 19点

[デザイン]ほかの『XC』シリーズとは異なり、コンパクトでスポーティーさをイメージさせるデザイン。ボディーカラーも豊富。 19点

[爽快感]コンパクトなサイズなので扱いやすい。2Lターボガソリンエンジンはパンチもあり、燃費は16km/L台まで計測できた。 18点

[評価点数]91点

◎三菱『エクリプス クロス』

[運転性能]「S-AWC」はモードを選択するだけで操縦性がはっきりと変わる。特に雪道や濡れた路面での制御に優れている。 18点

[居住性]前後席とも圧迫感はなく後席は着座位置が高めだが、ヘッドスペースに余裕がある。リクライニングも可能。 18点

[装備の充実度]先進安全装備はほぼ揃っている。オーディオやナビはスマホと連動する。ナビが上級グレードだけの装備なのが残念。 17点

[デザイン]個性的なデザインはスポーティーな印象を十分植えつけてくれる。最近のSUVの中でも存在感は十分で目立つ。 19点

[爽快感]運転の楽しさを味わいたいのなら「S-AWC」付きモデルを選びたい。路面状況が悪化するほど活躍してくれるはずだ。 18点

[評価点数]90点

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。