人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.02

やっぱり便利!薄くて軽い2in1タブレット最新モデル10選

ノートパソコンの使い勝手とタブレットの携帯性を両立した2in1タブレットはとても便利ですよね。まだ使ったことが無い人も、そろそろ買い替え時期の人も、今回の記事を参考にしてみてください。

 

パソコン?タブレット?2 in 1タブレットPC『arrows Tab RH77/X』でもう迷わない!【PR】

「タブレットだけで十分」そんな声を聞くようになったが、ビジネスマンならばワードやエクセルなどをサクサク動かせるPCも必要。このON/OFFで十二分に使うことができるタブレットPCならば、新生活のスタートを快適に切ることができるはずだ。

 

キーボードスペースをノートとして使えるレノボ『YOGA BOOK with Windows』の実用性

レノボ『YOGA BOOK』

 ノートPCとタブレット両方のスタイルで使えるPCを2in1と呼ぶが、2in1を新たな次元に進化させたのが、レノボの『YOGA BOOK』だ。

 物理的なキーボードはなく、フラットなタッチパネルになっている。このスペースがペン入力のパッドに切り替わるのだ。もちろん、ディスプレイをキーボード面の裏側に回転させ、タブレットとしても使える。2in1と書いたが、実は3in1と言える製品だ。

 

売れ筋のタブレット、今買うならどれ?

iOS代表

初代『iPad』 が日本に上陸したのは2010年5月末。「学校の教科書はすべてタブレット化される」と言われるなど、タブレットは実用領域を広げながら着々と進化を遂げている。そんな中、今選ぶべき1台はどのモデルなのか? OSごとの代表機種を例に解説していこう。

 

重さ1.13kg、バッテリー駆動最大15時間!モバイルワーカーに最適なレノボの新型「ThinkPad」シリーズ

レノボ・ジャパンからThinkPadシリーズの最新ラインアップとして14モデルが発表された。
近年、働き方改革の広がりとともに、モバイルPCに求められる機能の多様化が進んでいる。レノボではモバイルPCが利用されるシーンを、モバイルワーカー、フィールドワーカー、ハイブリッドテレワーカー、インターナルワーカーの4つに分類。今回、それぞれの働き方に最適な新製品をラインアップし、働き方改革をサポートしていくという。その中で@DIMEでは「モバイルワーカー」に注目。そのラインアップを紹介していく。

 

新開発の2way 4speakersを搭載した東芝の高音質ノートPC『dynabook』新モデル

東芝は店頭向けPCの「dynabook」2018年春モデルとして、スタンダードノートPC「Tシリーズ」や2in1コンバーチブルPC「Vシリーズ」、モバイルノートPC「RX73シリーズ」「RX33」「UX53」のラインアップを一新。機能性や操作性を高めた新商品9機種21モデルを1月19日から順次発売を開始する。

 

ASUSが超狭額ベゼルの14型『ZenBook 14 UX430UA』など冬春モデルを発表

ASUS JAPANから美しさとパワーがさらに磨かれたZenBookシリーズ2製品3モデルと、使いやすさが定評のTransBookシリーズ2製品3モデル、VivoBookシリーズ1製品、ZenAiOシリーズ2製品、計7製品が発表された。

 

仕事の生産性とパフォーマンスを上げるWindows 10搭載タブレット『Galaxy Book 10.6』『Galaxy Book 12.0』

サムスン電子は展開するGalaxyより、小型ボディでありながら充実の機能を搭載し、仕事の生産性とパフォーマンスを上げることが可能なタブレット『Galaxy Book 10.6』および『Galaxy Book 12.0』を、11月中旬より販売を開始する。本製品はGalaxy国内初となるWindows OS搭載モデルで、ノートPCのようにタイピング可能なキーボードカバーおよび、ディスプレイ上に直接メモやイラストを描くことが可能なSペンが同梱される。

 

レノボが教育機関での利用に適したWindows 10 S搭載のフルクラウド型PC『N24』を発売

レノボ・ジャパンから教育機関での利用に適したWindows 10 S搭載モデル『Lenovo N24』が発表された。
文部科学省では、2020年代にすべての学校で1人1台の情報端末を活用した学習ができるよう、教育のICT化を推進している。しかし自治体の限られた予算による導入台数の制限や学校内におけるシステム管理者の不足等、各種課題も同時に顕在化。『Lenovo N24』は、OSにWindows 10 Sを採用し、フルクラウド化を前提とすることで、学校側の管理・運用負荷を軽減。また、導入しやすい価格帯を実現し、これまでの教育機関での課題を解決するPCといえる。

 

ASUSが360度回転する最薄クラスの13.3型2-in-1 PC『ZenBook Flip S UX370UA』を発表

ASUS JAPANは薄さわずか10.9mm、軽さ1.1Kgを実現し、タッチパネル搭載の13.3型2-in-1 PCとして最薄クラス、4つのスタイルで利用可能な360度回転するFlipタイプのウルトラモバイルノートPC『ASUS ZenBook Flip S UX370UA』を発表。9月29日より販売を開始する。価格はオープン価格。希望小売価格は12万9800円。

 

エイサーがスタイリッシュなデザインに高性能グラフィックスを搭載した12型2in1PCを発売

日本エイサーは「Switch 3」シリーズとして、機能性とデザイン性を併せ持つ12型2in1PC『SW312-31-A14Q』を9月21日より発売を開始する。価格はオープン価格。予想実勢価格は約7万8000円。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ