人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お得なのはどっち?人気のカーシェアサービス「dカーシェア」VS「タイムズ カー プラス」

2018.04.11

3.どっちがお得?(ランニングコスト、料金、その他独自のサービスなど)

では、2つのカーシェアリングを「ランニングコスト」「利用料金」「サービス」の3点から比較してみよう。(ここではカーシェアのみを比較。dカーシェアのレンタカー、マイカーシェアは除く)

・初期費用、ランニングコストの比較

【入会金】
 dカーシェア:0円
 タイムズ:1,550円
 
【月額】
 dカーシェア:0円
 タイムズ:1,030円(個人プランの場合)

dカーシェアは、初期費用・維持費ともに無料。車を使った分だけ支払うシステムを採用している。一方、タイムズカープラスは登録時に初期費用としてカード発行料金1,550円が必要だ。その後は月額1,030円(個人プランの場合)がかかるが、その分は無料で利用することができる。(ベーシッククラスで1時間15分無料)ただし、タイムズカープラスでは初期費用無料、2ヶ月月額無料などのキャンペーンを行なっていることもある。

1年目の年間コストは、dカーシェアが0円、タイムズが13,910円(初期費用1,550円+12ヶ月分の月額12,360円)。「毎月は利用しない」「月に1時間以内しか利用しない」など、月の無料分を消化できないのであれば、dカーシェアの方がランニングコストは安くなる。

・利用時の料金の比較

【利用料金】
 dカーシェア:220円/15分、6時間パック4,200円、12時間パック6,500円+距離料金 、24時間パック8,000円+距離料金
 タイムズ:206円/15分、6時間パック4,020円、12時間パック6,690円+距離料金、24時間パック8,230円+距離料金

【距離料金】いずれも12時間パック以上の利用時のみ
 dカーシェア:15円/1km
 タイムズ:16円/1km

dカーシェアは、6時間までの利用ではタイムズカープラスに比べやや割高になっている。

いずれもパック料金が用意されているが、12時間パック以上で「距離料金」が発生する点も覚えておきたい。距離料金はdカーシェアが1円/1km安い。12時間以降のパック料金は、距離料金を含めてもdカーシェアが割安だ。

「月にどれくらいの時間利用するのか」「どのようなシーンで利用するのか」が、どちらを選ぶべきかのポイントになると言える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。