小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オール手配線!サンバレーの真空管アンプキット『SV-S1616D/300B仕様』製作編

2018.04.09


サブプレートAを組み立てる。出力管のソケットとハムバランサーとカップリングコンデンサーなどをハンダ付けする。シンプルな回路から組み立てるようだ。ラグ板はボックスドライバーでしっかり固定すること。


ラグ板をネジ止めして、その端子を使って部品をハンダ付けする。部品の足を端子の穴にからげるのだが、線が長いからと言ってグルグル巻きにすると外す時に大変なのでやめた方がいい。部品を交換するかもしれないし、間違って付けているかもしれないので。


次にサブプレートBを組み立てる。ラグ板は5枚になり9ピンソケットなのでかなり配線はゴチャゴチャする。さらに2本の線をよりながら使う個所もある。


完成したサブプレートB。電解コンデンサーは極性に注意する。またコンデンサーを立てて配置するところがあり、長めに配線しておく必要がある。


フィラメント電源プレートの組み立て。ラグ板は6枚使うがサブプレートBよりもカンタンな配線である。白く見えるのがセメント抵抗で発熱が大きいため足を切らずに電解コンデンサーからなるべく離す必要がある。私はイラストに忠実に配線しすぎて左側のセメント抵抗の発熱で配線の被覆とコンデンサーのカバーを溶かしてしまった。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。