人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.09

苦節3時間!東京メトロ立体路線図のガシャポンを組み立ててわかった地下鉄のありがたさ

東京の地下に複雑に張りめぐらされている地下鉄。限りある地下空間を有効活用すべく、地下鉄のトンネルは急カーブや立体交差がいたるところに存在している。これを立体模型にしてみたら……というありそうでなかったグッズがバンダイから「ガシャポン」で登場した。そこで鉄道を愛してやまない鉄道写真家・村上悠太が、この立体模型の製作に挑戦してみた!

まず商品の概要を説明しておこう。今回発売された『東京地下鉄立体路線図 東京メトロ編』は1回300円で1路線ごと入っている。前編、後編とシリーズが分かれており、それを合わせると東京メトロ全9路線! 


東京メトロを体感できるおもしろホビー!

おもしろいのは路線の長さだけでなく、高低差まで再現した立体路線図になっていること。カプセルを見てみるとなんとなく見た事あるカラーリングになっており、どうやら各路線のラインカラーとカプセルの色を合わせているようだ。


この色はたぶんあの路線!?

さっそく開けてみると、細いラインカラー色のパーツとそれらを支える支柱パーツが出てきた。今回は9路線全部作り、路線図どおりに組み合わせるところまでをやってみる!


オレンジカプセルの中にはやっぱり銀座線が!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ