小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

休み明けの眠気対策、ポイントは「夜の過ごし方」にあり!

2018.01.21

■年末年始休みの不調を早く回復するには?

夜と昼の休息と覚醒のメリハリをしっかりとつけて、ぜひ良い循環を取り戻そう。

最後に白濱先生に、年末年始休みの不調を早く回復するためのポイントを聞いた。ぜひ参考にしたい。

「長い連休の後は、特に日中の眠気やだるさを感じがちですが、そうした疲れを取ろうと休日に昼まで寝だめをすると、さらに生活リズムが崩れ、週明けのつらさが増してしまいます。休日でも午前8~9時頃(目安は平日プラス2時間程度)までには起きて朝日を浴びるようにしましょう。また、人間は急に眠れるわけではありません。仕事を頑張っている人ほど、睡眠モードに入るための準備時間を必要としています。ぬるめのお風呂にゆっくりと入ったり、目もとを温めたりして、寝る前に心身の緊張をほぐし、質の高い睡眠をとれるようにすることが大切です」

取材協力


白濱 龍太郎先生
医学博士医療法人RESM 理事長、順天堂大学医学部公衆衛生学 客員講師、丸八真綿研究センター 所長、横浜氏港北区医師会 理事。
筑波大学 医学群医学類卒業、東京医科歯科大学大学院 統合呼吸器病学修了。東京共済病院 呼吸器内科、東京医科歯科大学 呼吸器内科、東京医科歯科大学 睡眠制御学 快眠センター勤務等を経て現職。

ウーマンウェルネス研究会
「ウェルラボ」http://www.well-lab.jp

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。