人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.21

休み明けの眠気対策、ポイントは「夜の過ごし方」にあり!

仕事が始まってしばらく経つものの、まだ正月ボケが抜けないというビジネスパーソンは、ぜひ早急に本調子を取り戻したいものだ。もし日中、脳が覚醒せず、ぼんやりとしているのなら、すぐにでも対策をしたい。そこで睡眠医に、日中の覚醒のコツを聞いた。

■年末年始休み明けの不調

ウーマンウェルネス研究会が2016年10月~11月に首都圏在住の20代~50代の男女895名に対して行った調査によると、年末年始休み明けに感じる症状として、「だるい」「疲れる」「身体が重い」「やる気がしない」「眠い・眠さがとれない」の順に多くなっていた。また、ほぼ半数の人がこうした不調を感じているようだ。

「年末年始休み明けに感じる症状」

ウーマンウェルネス研究会「年末年始の過ごし方と体調に関する意識調査」2016年10月28日~11月1日より

また同研究会による2017年8月の調査では、パフォーマンス低下の原因として考えられることのうち、下記の3つが上位に上った。

1位 眠気やだるさ 76.2%
2位 目疲れ 66.3%
3位 肩こり・腰痛などの身体のこり、痛み 60.6%

やはり眠気は集中力をはじめとした仕事のパフォーマンスには大きな影響があることが分かる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ