小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BOSEの名作ラジカセ『AW-1』をレコードからMP3まで自由に聴けるようにした結果…

2018.01.08

 しばらくは大満足でAW-1の音色を楽しんでいたのですが、そのうち段々物足りなくなって来ました。

 その理由とは・・・。

 Bose AW-1はラジオとカセットテープの音源しか聴けない。

 ・・・いくら AW-1の音質が素晴らしくっても、この機種は単なる「ラジカセ」です。ラジオとカセットしか再生できません。

 ただし、Bose AW-1は音声入力端子(RCA端子)が標準装備されていますので、外部機器の接続自体は可能です。

 従って、デジタル音源全盛のこの時代、最低限でもCDプレーヤー、できればSDカードUSBメモリ内にあるMP3(デジタル技術によって音響データを扱うための圧縮技術)音源が再生できる機器を、AW-1には接続したい所です。

 特にイマドキは、自宅のネットワーク内に接続されたハードディスク(NAS)内の音楽データを、有線LANやWi-Fi(無線LAN)などで接続して再生できる「ネットワーク・オーディオ」プレーヤーが登場していますので、こちらの再生機能も欠かせません。

 さらに! ここ最近は、Apple Music,Google Play Music,Amazon Music,LINE MUSICなどのサービスを利用して、スマートフォンやPCを利用してインターネット上で配信された音源を楽しむ方法も普及してきました。どうせなのでこの機能も欲しいですね。

 スマートフォンやPC内に保存された音楽を、Bluetoothでスピーカーに無線接続して楽しむのも面白そうです。

 実はネットワーク関係のサービスであれば、スマートフォンやPCにスピーカーを接続すれば大抵の事はできてしまうのですが、それでは流石につまらない。

 どうせなら現在利用できる、ありとあらゆる音楽メディアの音源を、スタンドアローン(他の機器に依存せず単独で動作する環境)にてBose AW-1の素晴らしい音質で再生できるオーディオシステムは組めないものなのでしょうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。