人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「泊まって楽しむ」から「作り上げる」へと変貌するグランピングの最新事情

2018.01.07

■キャンプは地域の魅力発信に有効なコンテンツ

 休暇村では、自然や文化、歴史とふれあうアクティビティを通じて、地域の魅力を発信したいとも考えており、裏磐梯休暇村にもツアーデスク設置を予定しているという。今回、レンタルプランで用意する食材に、地元食材を積極的に取り入れていることも、裏磐梯エリアの魅力を知ってほしいため。

「裏磐梯には五色沼をはじめとする豊かな自然があり、1年を通してスキーやスノーシュー、トレッキングなど自然を楽しむアクティビティが充実しています。今の季節は、カヌーやジュンサイ取りも楽しい。キャンプをしながら、裏磐梯の自然にふれてほしいですね」(松本さん)

 
8月いっぱい、裏磐梯エリアではジュンサイ取り体験ができる。自分で収穫したジュンサイをキャンプサイトでさっと湯がいて、ごはんにかけて食べる。この時期だけの極上の味だ。一度湯がけば日持ちするので、おみやげとして持ち帰ってもいい


休暇村裏磐梯支配人の松本さん(左)とCAMP HACK編集長である濱松さん。裏磐梯での評判次第では、全国の休暇村に同様のコラボ企画が拡大させたいとのこと。国立公園内の豊かな自然に囲まれた休暇村で、最先端のキャンプ体験ができるのは大歓迎だ

【問】休暇村裏磐梯 https://www.qkamura.or.jp/bandai/camp/

文/大森弘恵

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。