小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

肉眼を超えたスーパーマクロレンズで4倍撮影が楽しめる中一光学の『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』

2018.01.06

肉眼を超えたスーパーマクロレンズでお手軽4倍撮影を楽しむ。中一光学『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』
屋外での撮影14〜42mmズームを使用。28mm相当の画角となる。

肉眼を超えたスーパーマクロレンズでお手軽4倍撮影を楽しむ。中一光学『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』
OLYMPUSの30mmマクロで撮影。絞りF22、1/20sec、ISO200で撮影。

肉眼を超えたスーパーマクロレンズでお手軽4倍撮影を楽しむ。中一光学『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』
20mmマクロで絞りF16、1/20sec、ISO800で撮影。先端にしかピントが来ない。

肉眼を超えたスーパーマクロレンズでお手軽4倍撮影を楽しむ。中一光学『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』
20mmマクロで絞りF2、1/400sec、ISO800で撮影。絞りを開放にするとこうなった。

肉眼を超えたスーパーマクロレンズでお手軽4倍撮影を楽しむ。中一光学『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』
OLYMPUSの30mmマクロで撮影。錆びたナットに卵のようなモノが見えた。

肉眼を超えたスーパーマクロレンズでお手軽4倍撮影を楽しむ。中一光学『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』
20mmマクロで拡大してみると、菌糸のようなモノにもっと小さな粒々が見えた。

肉眼を超えたスーパーマクロレンズでお手軽4倍撮影を楽しむ。中一光学『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』
100%で見ると黄色く丸いモノが見える。菌類だろうか、謎が深まる。

■Judgment

2万5000円というハイコスパで撮影倍率4.5倍が得られるユニークなレンズ。その使いこなしにはテクニックが必要であり、カメラボディーに付ければすぐ撮れるわけではない。ブレに極端に弱いのでシャッター速度を上げる必要がありライティングが欠かせない。今回、シャッターはブレ低減モードで2秒のセルフタイマーを使用した。場合によっては電子シャッターでもいいと思った。ワーキングディスタンス20mmで一般撮影もできないが、使いこなせば面白いレンズである。超マクロ撮影の必要がある人にオススメ。撮影倍率2〜2.5倍まででいいなら、メーカー製のマクロレンズを使った方が実用的である。しかし、趣味性で言えば『FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1』の方が金属度が高くデザイン性に優れ存在感もある。

(文/ゴン川野)

カメラ生活42年、小学生でオリンパスPEN-Fを愛用、中学生で押し入れ暗室にこもり、高校では写真部部長。大学卒業後、単身カナダに渡りアウトドアスクール卒業後「BE-PAL」を経て本誌ライターに。保有交換レンズ41本、カメラ28台(見える範囲で)。阿佐ヶ谷レンズ研究所もよろしく。

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

※記事内のデータ等については取材時のものです。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。