人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ホンダ『NSX』VS レクサス『LC500h』ニッポンが誇るスーパースポーツ対決

2018.01.01

〈スーパースポーツの世界観をしっかり体現した『NSX』に軍配〉

◎ホンダ『NSX』

[運転性能]前輪の左右に駆動用のモーターを備えておりコーナリングの走行性能は抜群。最低地上高が110mmなので気を使う。18点

[居住性]着座位置は低めだが、前方視界はAピラーも細めでかなり良好。ドアミラーも独立しており、後方の視界も良好。19点

[装備の充実度]カップホルダーは後付け。安全性能に関しては、このクルマの設計年次が少し前なので物足りなさは否めない。16点

[デザイン]スポーツカーのデザインの重要な要素のひとつに目立ち度があるが、発表から4年以上たった今でも存在感は十分。19点

[爽快感]サーキットなどでの限界走行では扱うのにコツが必要だが、一般公道を速く走るだけなら十分楽しめる。19点

[評価点数]91点

◎レクサス『LC500h』

[運転性能]ハイブリッドモデルはエンジン始動時の音が静かすぎて拍子抜けしてしまう。もう少しハンドリングにキビキビした動きが欲しい。16点

[居住性]前席は頭上、左右に余裕があり、GTカーとしての資質は十分。後席は狭いが+2として使えるのは便利。視界も良好で車幅のわりに運転しやすい。18点

[装備の充実度]レクサスのフラッグシップスポーツカーとして考えると安全装備に物足りなさを感じる。ただし快適装備については満足できる。17点

[デザイン]レクサスブランドであることを主張するフロントグリルやテールランプは個性的。高性能のFRスポーツを追求した美しいデザイン。19点

[爽快感]ハイブリッドモデルは走りやサウンド面で迫力に欠ける。V8、5.0Lガソリンモデルはサウンドは豪快だがワクワク感に欠ける。17点

[評価点数]87点

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。