小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5500円から始めるバランス駆動ヘッドホンアンプ入門・試聴編

2017.12.22

■初心者の失敗の定番はオペアンプの脚を折る

オペアンプの交換で気を付けなければならないのが、脚を折らないようにすることだ。8本ある脚のうちの1本でもダメになったら音が出なくなると思っていい。そもそもオペアンプは1度基板に差し込んだら裏側からハンダ付けするので、何度も取り外すことは想定外だと思って欲しい。そこで前編にも書いたが8pin用ソケットが活躍する。これは1個数十円なので大人買いして、全てのオペアンプに履かせておけば試聴がカンタンにおこなえる。厳密に言えば接点が増えるので音に悪影響がありそうと思った人は、どのオペアンプを使うか決まったら、ソケットから外して取り付ければよい。ソケットを使えば抜き差しに問題はないはずだが、万全を期すならラジオペンチでなく、『IC Extractor』と呼ばれる専用工具を使えば安心である。

それからオペアンプの脚には番号があってもし間違えて逆向きに差し込むと最悪壊れる。見分け方は、オペアンプに丸い凹み、または半球のくぼみがある方を左向き置く。この状態で左下の脚から1、2、3、4となり、右上から5、6、7、8となる。それから本機に使うオペアンプはバランス用もアンバランス用も2回路入りを使っている。また、抜き差しができるのはDIP(Dual in Line)である。表面実装型のSOPを選ぶと使えないので注意しよう。


ラジオペンチを使って何度か抜き差ししたオペアンプ。手前の脚が折れてしまった!


そうならないための転ばぬ先の杖『丸ピンICソケット』、通称ゲタ。ゲタにも切り欠きがあるので、オペアンプの切り欠きと揃えて挿そう。


BarBrownなどの大切なオペアンプはゲタを履かせて差し替えれば安心だ。


これが『IC Extractor』と呼ばれるもので、8pinタイプのオペアンプの前後を挟んで引き抜ける。


そしてこれが変換基板を使って1回路用のBB/OPA627AUを2個付けて2回路対応にしたもの。


裏側に、もう1個のオペアンプがハンダ付けされている。OPA627AUはマークレビンソンのプリアンプに使われたことで有名になった。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。