小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

時速300kmでも捕まらない!?速度無制限のアウトバーンを本気で走ってみた

2017.12.04

 翌朝はすがすがしい気持ちでフライブルク方面のアウトバーンに乗った。相変わらず渋滞区間があったものの、状況は次第に好転したからだ。一般的にアウトバーンの推奨スピードは130km/hといわれているが、この速度で走る車はほとんどいない。いちばん遅い車線で走る車ですら、最低アベレージが130km/h程度だ。

 普段走ることのない速度域で走っていると、最初は不安に感じたが、少しすると感覚が鈍くなり、180km/h以下だとそれほど速いと感じなくなった。人間はやはり適応する動物だったのである。

2日目も交通渋滞は発生した
2日目も交通渋滞は発生した

前方に交通渋滞があることを知らせる可変式案内板。電光板ではないのが特徴
前方に交通渋滞があることを知らせる可変式案内板。電光板ではないのが特徴

 ある程度スピードに慣れてきた。すると、一番気持ち良いと思えるのは、速度制限の標識が速度無制限を知らせる、黒い円と5つの斜線に変わる瞬間だと気づいた。まるで自動車レースでスタートの旗が振られたような感じといえよう。この瞬間から、アクセルを深く踏みこんだ車は、急激な加速と共に、あっという間に180km/hを超えていく……この快感を満喫するために、高性能の車が必要となるわけだ。

追越しは速やかに!
追越しは速やかに!

 数年前に訪れたミュンヘンでも、「A95アウトバーン」を利用したことがある。その時は走った距離も短く、ほとんど混まない場所だったのでわからなかったが、今回はアウトバーンの問題点も感じることができた。

 最終日、マンハイム周辺の道路でのこと、前方の車線がすべてトラックの行列でふさがっており、追い越しのため車線変更して170km/hまで加速をしたのだが、前方のトラックがほかのトラックを追い越すために、いきなり追い越し車線へ入ってくるのだ。

 瞬時に多くの考えをまとめ、判断をしなければならなかった。幸い、適切に減速をすることができたのだが、低速車両のドライバーの速度感覚が鈍いと、非常に危険な状況になることがわかった。高速走行時の急なブレーキは大きな事故を招きかねないからだ。速度を出すのが許されてはいるが、突発的な状況が発生した場合でも対応できる、十分な経験が必要だということを感じた瞬間だった。

 また、工事区間も問題だ。渋滞の多くが工事区間で発生するが、特に速度制限区間でよく発生する。渋滞の原因が実は通行量だけではなかったことが明白だ。

ひんぱんに現れる補修工事区間
ひんぱんに現れる補修工事区間

速度が80km/hに制限される拡張工事区間
速度が80km/hに制限される拡張工事区間


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。