小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

60万匹が棲むアース製薬の〝Gの部屋〟潜入レポ

2017.11.24

■大学などの研究機関に虫を譲渡することも

全体的に明るく清潔な雰囲気で、まるで博物館のように飼育された虫や標本が壁面に整然と展示されている。だが、その中をのぞくと生きた虫が動き回っていて、苦手な人でなくても逃げ出したくなる。


博物館のように害虫を展示。

「ゴキブリだけで22種類、他にも蚊やハエ、アリ、ムカデ、ダニ、ノミなどもそれぞれ種別に育てて、展示もしています。セアカゴケグモのような国に申請が必要な特定外来生物もいますし、大学や他の研究所からいただいて育てている虫などもいます」


生物飼育エリアで飼われている虫たちの写真。

製品開発のために虫の飼育を行っている殺虫剤メーカーはあるが、これほどの規模の飼育を行っている所は珍しいという。管理が大変というだけでなく、飼育方法が知られていない虫を一から育てる場合も。何度も失敗しながら実績を積み上げてきた。

有吉課長をはじめ5人の社員が飼育を担当。3階の効力試験エリアで試験を行う研究員は別にいて、互いのフロアに入る際には、白衣や靴などは全て着替えるほど気をつかっている。

「万が一、飼育室内に虫が逃げたとしても、虫が死んでしまうので殺虫剤は使えない。だから叩くしかない。おかげでハエを叩くのはめちゃくちゃうまくなりました(笑)」

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。