人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

60万匹が棲むアース製薬の〝Gの部屋〟潜入レポ

2017.11.24

部屋でのんびりスマホを見ていたら、背後で何かがカサコソと動く気配が……。振り向くとそこには「ぎゃーっ!」、テラテラと黒光りする姿をしたあの「G」(ゴキブリ)がっ!!

こんなホラーな状況を誰もが一度ならず経験したことがあるはず。暗くなると部屋のどこからともなく現れるGは、いったいどんな生物なのか? その生態を解明するために作られた研究施設が兵庫県赤穂市にあると聞き、さっそく訪れてみた。

■常時100種類の虫を飼育

その施設とは、『ゴキブリホイホイ』や『アースレッド』などの殺虫剤をはじめとした虫対策用品を製造販売するアース製薬の研究所。工場の敷地内にあるガラス張りの建物は、いかにも研究所らしい雰囲気が漂っている。中へと案内されて2階へ上ると、通路の奥に「生物研究棟」の文字とその横に立つ白衣姿の女性が見えた。


研究所がある建物はオシャレ。でも、中には……。

「ようこそ、アース製薬の研究所へ。ここ生物研究棟の2階にある生物飼育エリアでは、常時100種類ほどの虫を飼育しています」と説明してくれたのは、飼育歴19年を誇る研究開発本部の有吉立課長だ。「育てているのは主に『家屋害虫』と呼ばれる、殺虫の対象になる害虫で、その効果を試すために飼育しています」


研究開発本部の有吉立課長が生物飼育エリアを案内してくれた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。