みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >脳科学者が指南する「めんどくさい」…

脳科学者が指南する「めんどくさい」気分を克服する方法(2017.06.27)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

難しい仕事を押し付けられたとき、顧客のクレームに対応するとき、遅くに帰宅して家事を頼まれたとき…こんなとき、誰しも「めんどくさい」と感じるもの。加藤プラチナクリニック院長で、「脳の学校」代表でもある加藤俊徳医学博士によると、「めんどくさい」という気持ちは、脳科学の見方では、「これから脳に負担がかかりそうだ」という危機メッセージなのだという。そして、これを漠然とした感覚のまま放置するのではなく、きちんと対処すれば克服できる問題だとしている。加藤博士の近著『「めんどくさい」がなくなる脳』(SBクリエイティブ)では、「めんどくさい」対策として、幾つかのメソッドを挙げているが、今回はその中から幾つかを...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。