人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.06.21PR

一足お先に未来を体験!@DIME読者が感じた『Galaxy S8/S8+』のヤバすぎるポイント8【PR】

■写真や動画の撮影機能はどうですか?

編集部:スマホはカメラも大切だと思いますが、いかがですか?

下川さん:普段から色温度をケルビンという数字で見ているので、プロモードは直感で分かっていいですね。カメラマンとはいえ、常に一眼レフやコンデジを持っているわけではないので、スマホはカメラとしての機能が重要なんです。


F値1.7のレンズを搭載したメインカメラ

坂本さん:動画を撮影したんですが、すごくキレイですね。

下川さん:それから子どもがいるので、オートフォーカスが速いってのはうれしいですね。下手な一眼レフよりもフォーカスが合う。室内でストロボを使わずに撮影するとブレてしまうこととかありますけど、それも少ないですね。アウトカメラ、インカメラ共にレンズがF値1.7と明るいのと、マルチフレームテクノロジー(編集部注/1回のシャッターで内部で3枚撮影しブレのない写真に合成する技術)も効いているんだと思います。暗い中だろうと関係なく暴れ回る、自分の子どもを撮るのに、とても便利ですね。

 肌色の処理もキレイです。荒れた感じもしないし。自分撮りでインカメラを使ってみましたが、肌の感じがナチュラルですね。


F値1.7のレンズを採用し、オートフォーカスも搭載したインカメラの解像度は8メガ

坂本さん:リアルタイムフェイスフィルターも猫耳にしたりと、自分撮りしながらその場で確認できて面白いです。

Galaxy S8/S8+どちらを選びますか?

編集部:最後にみなさん、Galaxy S8Galaxy S8+のどちらがいいですか?

全員:Galaxy S8+です(笑)。

編集部:値段が1万円くらい違いますけれど...

松原さん:値段が違うのは大した問題じゃないです(笑) 大画面でスリムが一番です。

■読者が感じたGalaxy S8のヤバいポイント8

 今回、『@DIME』読者4名にGalaxy S8/S8+を試していただいた。みなさんが感じた「ヤバいポイント」は次の8つとなった。

(1)Galaxy S8で約5.8、Galaxy S8+なら約6.2インチの大画面
(2)「18.5:9」の画面比率とホームボタンレス&狭額縁が実現したスリムなボディ
(3)マルチウィンドウはMicrosoft Officeなどのビジネスユースに強い
(4)動画やWebをチェックしながらLINEなど、SNSもマルチウィンドウならできる
(5)虹彩認証と顔認証は反応も速く、セキュリティ性能がアップ!
(6)高速オートフォーカス/マルチフレームテクノロジーでピントが速くブレにも強い
(7)メインカメラもインカメラもF値1.7レンズだから夜景や暗所撮影がキレイ
(8)自分撮りで楽しいリアルタイムフェイスフィルター

 読者が感じた8つのヤバいポイントは、ほとんどの人が感じる進化であろう。Galaxy S8/S8+はスマホの新たな楽しさをあなたの暮らしにもたらしてくれるはずだ。

■『Galaxy S8/S8+』の最先端機能はココで体験できます!
Galaxy Studio Tokyo
期間:5月26日(金)〜7月3日(月)
営業時間:AM11:00〜PM 20:00(予定変更あり)
場所:原宿 BANK GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5

Galaxy オフィシャルサイト

撮影/下川順司 取材・文/中馬幹弘

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。