人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

達人に聞く電卓早打ちのコツと便利な4つの裏ワザ

2017.06.02

電卓は、毎日のように使う必需品。しかし、いつも決まって同じキーばかりを叩き、いまだに使ったことのないキーがあるものだ。聞くに聞けないその機能。電卓の達人に、打ち間違えたときの対処法や意外と知らない電卓の早打ちのコツや裏技を教えてもらった。

電卓で打ち間違えたときの対処法

電卓の達人も、電卓を打ち間違えることはある。一般人は、打ち間違えたときに、「一からやり直しか!」と目の前が真っ暗になるものだ。そんなとき、電卓達人はどうしているのだろうか? 日本電卓技能検定協会の中村 恵子さんに聞いてみた。

※メーカーによって操作方法やキーの表示が異なる。先にカシオ製電卓のキー表示、シャープ製電卓のキー表示は( )表記で記述。

「打ち間違えたときには、場合によっては一からやり直さなければいけないこともありますが、最適な訂正の方法を選択します。通常、部分的に訂正をするキーを使います」

123,456,789と打つところ、間違えて123,456,798と打ってしまった場合

「桁下げキー(右シフトキー)というキーを使います。1回押すごとに最小桁から1つずつ消去することができます。2回押して正しい数字に打ち直すことができます」

123,456,789と打つところ、間違えて132,456,789と打ってしまった場合

「クリアキー(クリアエントリーキー)を使って、123,456,789と打ち直したほうが効率としては良いと思います」

電卓を速く打つコツは?

電卓の達人に聞く!電卓早打ちのコツと意外と知らない技

普段、電卓を打つ機会が割と多いという人は、電卓をできるだけ速く打てたらどんなにいいだろうと思うだろう。電卓の達人は、その打つスピードも速い。果たしてどんなテクニックがあるのだろうか?

基本ポジションで繰り返しの訓練を

「電卓は、一朝一夕で、速く打てるようにはなりません。毎日コツコツ、繰り返しの訓練が必要です。パソコンのキーボードにも基本となるホームポジションがあるように、電卓にも同じように基本のポジションがあります。2本指以上で電卓を打つ場合には、『5』のキーに中指がくるようにします。『5』のキーには小さな突起があるなど、他のキーとは違う作りになっています。『5』をガイド役として、慣れてくるとキーを見ずに打てるようになります」

正確に打つことを意識する

「数字を瞬時に読み、間違えずに打つ練習をしましょう。どんなに速く電卓を打つことができても、計算をするたびに答えが間違っているようでは余計に時間がかかってしまいます。正確に打つことも心がけましょう」

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。