小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「2020年で見納め」って知ってた?2階建て新幹線フォーエヴァー

2017.06.02

E1系は「Max」(「Multi Amenity Express」の略)という新幹線電車初の公式ニックネームが付与され、小泉今日子のCMも相まって視聴者からも注目を集めたほか、列車名も〈Maxあおば〉〈Maxあさひ〉などで案内し、わかりやすくした。

ラッシュ時やピーク時に絶大な威力を発揮したが、12両固定編成のため、フレキシブルな運用に対応できないことや、車内販売員は重いワゴンやカゴを抱えて車内の階段を上り下りしなければならず、“重労働”になってしまう課題も生じた。


E4系は臨時〈Maxあさま〉で運転されたことも。

これらを一挙に解消すべく、2代目MaxのE4系が1997年12月20日にデビュー。分割併合が容易にできるよう8両編成にしたのが特長で、2つつないだ16両編成時の座席定員は、世界最大の1,634人を誇る。このほか、車内に車販用及び車椅子用の昇降リフト設置を設け、移動も容易になり、使い勝手のいい車両となった。

E4系の増備に伴い、E1系は1999年12月4日のダイヤ改正で上越新幹線専任となり、黙々と活躍していたが、2012年10月28日をもって引退。代わりにE4系全車が上越新幹線専任となり、現在に至る。

■2020年度でE4系引退


上越新幹線〈とき〉〈たにがわ〉に投入されるE7系。

“最後の2階建て新幹線”となったE4系は、東北新幹線からコンバートされたE2系に置き換えられ、2016年に引退の予定だったが、北陸新幹線で活躍するE7系の増備に方針転換された。これが幸いし、E4系の活躍が延長される恰好となった。

現在、上越新幹線は全線240 km/h運転で、フル規格新幹線の路線ではもっとも遅い。車両の置き換え完了後、上越・北陸新幹線はすべて最高速度275km/h運転の車両に統一。上越新幹線沿線の環境に影響がなければ、最高速度の引き上げも考えられる。

文/岸田法眼

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。