人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.05.18

一緒にお風呂に入っている夫婦はなんと4割!夫婦風呂のメリットを考える

4月22日は「よい夫婦の日」、4月26日は「よい風呂の日」だった。妊活サプリメントを展開するゲンナイ製薬が昨年、配偶者がいる20歳以上の男女に対し、夫婦仲と夫婦風呂に関する調査をインターネットリサーチで実施したところ、一緒にお風呂に入っている夫婦は4割に及ぶことが明らかになった(※1000名の有効回答サンプルを集計/調査協力・ネットエイジア)。

 

■一緒にお風呂に入っている“夫婦風呂夫婦”は約4割

配偶者がいる20歳以上の男女1000名に対し、どのくらいの頻度で夫婦で一緒にお風呂に入っているか聞いたところ、「ほぼ毎日」は6.8%、「週に4~5日程度」は3.0%、「週に2~3日程度」は5.0%、「週に1日程度」は5.5%となり、「月に2~3日程度」(3.9%)、「月に1日程度」(4.1%)までを合計した『月に1日以上(計)』は28.3%だった。3割弱の人が、月に1度は“夫婦風呂”をしていることがわかった。また、「一緒に入ることはない」は58.8%で、そこから逆算すると、夫婦風呂をすることがある人の割合は41.2%と約4割になった。

夫婦仲と夫婦風呂に関する調査

夫婦風呂は、夫婦の円満度に影響するのだろうか。全回答者に対し、を点数で聞いた。まず、全体では、「100点」は12.2%、「90点」は14.2%、「80点」は20.2%、「70点」は16.9%、「60点」は8.3%、「50点」は10.8%で、平均点は66.7点となった。夫婦風呂の有無別にみると、夫婦風呂あり層では、「100点」から「70点」に回答が集まり、平均点は77.4点だった。一方、夫婦風呂なし層では、「80点」(18.0%)が最も多いものの、平均点は59.2点だった。一緒にお風呂に入ることがある夫婦のほうが、夫婦の円満度は高いようだ。

夫婦仲と夫婦風呂に関する調査

それでは、夫婦風呂をすることがない人は、夫婦風呂に対してどのように思っているのだろうか。夫婦風呂をすることがない人(588名)に対し、夫婦で一緒にお風呂に入りたいと思うか聞いたところ、「非常に思う」は2.9%、「やや思う」は10.7%で、それらを合計した『思う(計)』は13.6%となった。夫婦風呂をすることがない人でも1割強の人は、本当は夫婦で一緒にお風呂に入りたいと思っているようだ。

男女別にみると、本当は夫婦で一緒にお風呂に入りたいと思う方の割合(『思う(計)』)は、男性では23.8%と約4人に1人の割合となり、本当は妻と一緒にお風呂に入りたいと思っている男性は少なくないことが明らかになった。一方、女性では『思う(計)』は5.0%となり、男女間で開きがみられた。

夫婦仲と夫婦風呂に関する調査

夫婦で一緒にお風呂に入りたいと思わない理由とはどのようなことなのだろうか。夫婦風呂をしたいと思わない人(508名)に聞いたところ、最多回答は「ひとりでゆっくり入りたいから」で、65.4%と際立って高く、次いで、「お風呂が狭く感じるから」が30.7%で続いた。バスタイムをゆったり楽しみたいという気持ちが夫婦風呂を遠ざけているようだ。

また、男女別にみると、女性では、「恥ずかしいから」が14.2%、「体型が気になるから」が15.5%、「体を洗っている姿をみられたくないから」が9.2%となり、気恥ずかしさも夫婦風呂を避ける一因になっていることがわかった。女性の中でも、特に30代女性でその傾向が強くあらわれ、30代女性では、「恥ずかしいから」が22.4%、「体型が気になるから」が26.9%、「体を洗っている姿をみられたくないから」が19.4%と、全体より高くなった。

夫婦仲と夫婦風呂に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ