小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ボルボ『V40 T3』VS スバル『インプレッサ スポーツ』最高レベルの安全性能を誇るハッチバック対決

2017.04.26

◎軽快さと高出力を両立したヨーロピアンハッチバック
ボルボ『V40 T3』

Specification
■全長×全幅×全高:4370×1800×1440mm
■ホイールベース:2645mm
■車両重量:1480kg
■排気量:1497cc
■エンジン形式:直列4気筒DOHCターボ
■最高出力:152PS/5000rpm
■最大トルク:250Nm/4000rpm
■変速機:6速AT
■燃費:16.5km/L
■車両本体価格:384万円

直進性を重視したハンドリング

直進性を重視したハンドリングは特に高速走行時の安定感が頼もしい。ダイナミックモードのコーナリングはハンドルがやや重い。1.5Lのターボエンジンは2000回転からアクセルレスポンスが敏感になる。

ゲートウインドウの下部をブラックアウト

ゲートウインドウの下部をブラックアウトしているのは1970年代の『P1800ES(エステート)』のスタイリングをイメージしたもの。Cピラーからサイドまで伸びるL字のテールランプは同社のワゴン系共通のデザイン。

◎安心と愉しさを追求した完成度の高い第5世代
スバル『インプレッサ スポーツ』

Specification
■全長×全幅×全高:4460×1775×1480mm
■ホイールベース:2670mm
■車両重量:1380kg
■排気量:1995cc
■エンジン形式:水平対向4気筒DOHC
■最高出力:154PS/6000rpm
■最大トルク:196Nm/4000rpm
■変速機:7速AT
■燃費:16.8km/L
■車両本体価格:237万6000円
※今回、試乗したのは2.0L4WDモデル。

高速走行での安定感は上下動の影響でやや落ち着きに欠ける

高速走行での安定感は上下動の影響でやや落ち着きに欠けるが、全天候型の4WDは安心感がある。また新プラットフォームのコーナリングのシャープさ、リニアさは旧型とは比較にならないほど向上。IとSの走行モードは中間加速の反応に違いあり。

フロントマスクやテールのデザイン

フロントマスクやテールのデザインは上品にまとめられている。同社は以前、海外の著名デザイナーがデザインを担当したこともあったが、現在は国内で管轄。マツダのようにデザインに力を入れている印象はない。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。