人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.01

カシオの3万円電卓は高いか?安いか?

 なんと、3万円もする電卓があるらしい。電卓なんて、売れてないのになぜ今さら? …実はそう思っていた。だが、電卓は全世界で毎年、日本メーカーだけで7000万台近く売れているのだという。3万円の電卓、気になる、気になりすぎる。あぁ、一度キーを叩いてみたい…@DIME編集部の心に染みた電卓と出会うため、メーカーへ突撃取材をしてみた。

 驚きのハイプライス!“3万円の電卓”は高いか、安いか?

■なぜ『S100』は3万円もするのか?

 3万円の電卓。その名はCASIOの『S100』という。

 驚きのハイプライス!“3万円の電卓”は高いか、安いか?

 電卓に3万円って、正直高すぎませんか? だって、百均で電卓が買える時代にそんな高級電卓の必要なんてあるのか? そう思うのが普通の考え方。

 なので、カシオ計算機の企画担当者とデザイナーに直撃してみた。「なぜ、『S100』は3万円もするのか?」と。

 驚きのハイプライス!“3万円の電卓”は高いか、安いか?
(左)商品企画担当 大平啓喜氏/(右)デザイン担当 宇都宮 亮氏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。