小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

軽のノウハウを注入した下克上的コンパクト、ダイハツ『トール』とトヨタ『ルーミー/タンク』

2017.03.02

最後に直接的ライバルのスズキ・ソリオに対する優位点をまとめると、まずはラゲッジの使い勝手。ソリオはフロアが高めで、フロアボートがやや使いにくい。後席のスライド量もソリオの165mmに対して240mmあり、後席居住空間とラゲッジの奥行きのバランスの自由度で勝る。1-2列目席のスルー(移動)性も上回り、スルー幅はソリオの125mmに対してこちは155mmあり、なおかつ飛行場の滑走路をイメージしたフロア照明まで備わるから夜でも移動しやすいというわけだ。

トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト
スズキ・ソリオ

トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト
スズキ・ソリオ

トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト
スズキ・ソリオ

トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト

さらに小回り性にかかわる最小回転半径はソリオの4.8mに対してこちらは4.6m。どちらも抜群の小回り性を誇るが、より小回りが利くのはこちら。

ちなみにソリオには後席用エアコン吹き出し口(風のもの)がないかわりに、エコクールなる、アイドリングストップ中でも一定時間冷風が供給されるエアコンの蓄冷機能があるから、真夏の快適性ではイーブンか・・・。

文/青山尚暉

※記事内の情報はすべて取材時のものです。


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。