小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

軽のノウハウを注入した下克上的コンパクト、ダイハツ『トール』とトヨタ『ルーミー/タンク』

2017.03.02

コンパクトカーは後席が狭い。その常識はここにはない。何しろ身長172cmのボクのドライビングポジション基準で後席膝元に最大365mmものスペースがある!ちなみにベースとなったブーン・パッソは同210mm。シエンタの2列目席が同220mm。ヴォクシー&ノアの2列目席の同300mmさえ凌ぐほどである。

トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト

もちろん、両側スライドドアはリヤヒンジ式ドアに比べ圧倒的に乗降しやすいのは当然で、なおかつ大型アシストグリップの下部が子供に適切な高さになっていたり、タントなど”子育て軽”の開発で得たノウハウを生かした親切装備も満載だ。

トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト

ラゲッジの奥行きは後席最後端位置でも500mmを確保。後席を前方スライドさせればワゴン並みの最大740mmに達し、機内持ち込みサイズのキャリーケース4個が余裕で積めるのだから家族4人の宿泊を伴うドライブ旅行もこなしてくれる。これまた軽自動車のノウハウを生かしたスズキの両側スライドドアコンパクトのソリオは後席スライド165mmでラゲッジの奥行きは440~605mmである。

ラゲッジの使い勝手も素晴らしい。自転車を含む重い荷物の積載、ペットの乗降の容易性にかかわるラゲッジフロア開口部地上高は527mm。これは世界のステーションワゴンの平均値約620mmに対して100mm近く低く、ソリオの660mmを圧倒する低さ。

トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト

しかも、多機能デッキボードの裏面に仕込まれた防汚シートを広げればフロアの汚れを気にせず自転車などの荷物やペットを乗せられる仕掛けがあるのだから使い勝手秀逸、万全だ。

トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト トール×スリム×スライドドアに軽のノウハウを注入する下克上的コンパクト


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。