人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.21

簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方

左がフリード、右がフリード+用品装着車
左がフリード、右がフリード+用品装着車

フリード+用品装着車
フリード+用品装着車

8年ぶりに生まれ変わったホンダ・フリードには、先代同様、2列シートモデルがある。先代はフリード・スパイクと名乗り、フロント回り、蓋をされたCピラー回りはフリードとは別物だった。しかし新型はフリード+に改名。その理由はフリードの一員として、フリードにさらなる自由をプラスしたフリード+というわけだ。

フリードに自由をプラスしたフリード+はリヤ回りが独自に
フリードに自由をプラスしたフリード+はリヤ回りが独自に

しかもフリードとフロント回り、Cピラー回りを共通化しつつ、パッケージ的には2列目席以降を別物に仕立て、バックドアはリヤバンパー下まで開くロングテールゲートと呼ばれる専用品。実は、新型フリードのHVはパッテリーを含むIPU(インテリジェントパワーユニット)を先代の3列目席下から1列目席下に移動したことで、HVの4WD、同時開発された車椅子仕様が実現。さらにフリード+の2列目席以降のフロアをドーンと低くすることができたため、ラゲッジ開口部地上高は新型フリードの480mmよりさらに低い、地上スレスレ感覚になる驚愕の335mmとしているのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ