人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

滋賀県民のための文具を発見!琵琶湖の形がすらすら描ける定規「びわこテンプレート」

2016.11.30

さらに県鳥の水鳥『かいつぶり』や琵琶湖にのみ生息する固有種の『なまず』=ビワコオオナマズ、『しろ』(彦根城か?城跡のみ残る安土城か?)や甲賀忍者の『しゅりけん』など、滋賀にゆかりのあるデザインも描き放題。

なんと、県内では「イナヅマナンバー」と呼ばれる(そして県外では「ゲジゲジナンバー」と嘲笑されている)自動車ナンバープレートの「滋」の字のギザギザの部分だって描けるのだ。

「だっしゅ」は県の一大イベント『琵琶湖マラソン』と見た。
「だっしゅ」は県の一大イベント『琵琶湖マラソン』と見た。

ゲジゲジナンバー、略して「ゲジナン」と呼ばれる滋賀ナンバーの一部図柄。ゲジナンという語感のひどさよ。
ゲジゲジナンバー、略して「ゲジナン」と呼ばれる滋賀ナンバーの一部図柄。ゲジナンという語感のひどさよ。

こんなの、どう考えても滋賀県民しか喜ばない。ざっくり全滋賀のご家庭に1つずつ備えると世帯数分約56万個売れるのだが、逆に日本国内の滋賀以外では売れる要素ゼロ。あまりにも限定的すぎる極狭文房具である。

じゃあどうせなら『よっと』の代わりに外輪船『みしがん』もしくは研修船『うみのこ』が欲しかったし、平和堂の『はと』も地図には必須のマークだろう。お土産マークとしてクラブハリエのバウムクーヘンやうばが餅もあるといい。島以外に琵琶湖大橋・近江大橋の二大橋の位置も正確に描き込みたい。

パッケージ。琵琶湖がスラスラ描ける、という行為の意味については説明されていない。
パッケージ。琵琶湖がスラスラ描ける、という行為の意味については説明されていない。

滋賀県民以外には全く意味不明だろうが、それでいい。そこまで滋賀に特化してこそ、狭い範囲内での喜びも増すというものだろう。バージョン2が出るようなら(たぶん出ない)、ぜひそこまでやって欲しい。

ところで、なんでこんな狭い文房具をコクヨが作っているのか?

実はコクヨは琵琶湖の湖東にある工場でキャンパスノートなどを生産し、『びわこ文具』なるシリーズまで展開している。滋賀愛・琵琶湖愛に満ちたメーカーなのである。

たぶん工場で働いている人もテンプレート無しでは琵琶湖が描けないと思うが。

文/きだてたく

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。