人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

えっ、これ水筒なの!?鞄やポケットにスリムに収まる本型の水筒『memobottle』

2016.05.18

■読み物としても面白いブックレット

『memobottle』には小さなブックレットが付いてくるのだが、こちらもぜひ忘れず読んでもらいたい。

鞄やポケットの中にまでスリムに収まる本型水筒『memobottle』

内容としては製品のコンセプト、使用方法の説明といった内容のほか、「再利用可能な生活を送るためのコツ」なんていうものまで書かれている。

鞄やポケットの中にまでスリムに収まる本型水筒『memobottle』

書かれている内容はというと、「エコバックを持ち歩く」「高価なものを購入して長く使用する」「使わなくなった携帯電話は人に譲るかリサイクルに出す」「使い捨てのペットボトルは使わない」と、しっかりした内容が書かれている。言い忘れていたが、先ほど紹介したこの製品のパッケージも、もちろん使用しているのは再生紙だ。

◆『memobottle』を購入するには?

現在市販されている『memobottle』ラインアップはA5サイズ(容量:750ml)とA6サイズ(容量:375ml)の2タイプ。価格は各々25ドル(約2700円)、22ドル(2400円)。「memobottle」専用のHPで販売されており、もちろん日本への配送も行なっている。東京在住の私の場合は注文してから1週間程度で手元に届いている。今回紹介したこの製品のコンセプト、背景もHPで読むことができる。購入を考えている人はそちらも併せて読んでもらいたい。

関連情報/http://www.memobottle.com/products/a6-memobottle

text/Wataru KOUCHI

趣味は合唱、読書、語学、旅行、美術館巡り、雑貨屋探索etc...日本、海外の雑貨やガジェット、デザインコンセプトの中から思わず「それ、いただき!」と言ってしまうモノ達を紹介するライター。

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。