小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

超人気で品切れ続出の電子たばこ『iQOS』と『Ploom TECH』を吸い比べてみた

2016.03.26

超人気で品切れ続出!電子たばこiQOSとPloom TECHを吸い比べた 超人気で品切れ続出!電子たばこiQOSとPloom TECHを吸い比べた

 吸い方の手順は、ポケットチャージャーから充電済みのホルダーを取り出し、ヒートスティックを装着。電源ボタンを長押ししてグリーンのLED点滅が点灯に変わったら準備完了。約14回分のパフ(蒸気を吸い込む単位)が終わると電源が切れるという仕組みだ。

超人気で品切れ続出!電子たばこiQOSとPloom TECHを吸い比べた

 ホルダーには1回分の電気を供給するという方式を採用。満充電状態のポケットチャージャーからは約20回分ホルダーに充電可能で、ちょうどヒートスティック1箱分になる。ちなみにホルダーへの充電は約5分ほどかかる。またポケットチャージャーへの充電は付属のUSBケーブルを使用し、約90分で満充電できる。

超人気で品切れ続出!電子たばこiQOSとPloom TECHを吸い比べた

 さて、肝心の味わいや満足感、周りへの影響だが、吸い込むとニコチンを含む水蒸気が発生。そのニオイは燻したような独特なモノで、慣れるまで少し時間が必要だ。しかし、換気扇やエアコン、空気清浄機などを設置する換気がしっかりした部屋なら、ものの数分でニオイはほとんど消えてしまうので、非喫煙者の居る自宅でも比較的吸いやすいだろう。

 満足感はヒートスティックにニコチン含有量が記されていないので、紙巻きたばこと同等とは一概に言えないが、私自身の体験として、紙巻きたばこ1日10~15本(9mg)から、ヒートスティック1日15~20本(レギュラー)という感じに移行。あくまで概算値だがレギュラーのヒートスティック1本で、3mgの紙巻きタバコ1本分のニコチンを摂取できるとのこと。現状では少々割高になっているが、1本の満足感は紙巻きもヒートスティックもほとんど変わらない、といっていいだろう。

超人気で品切れ続出!電子たばこiQOSとPloom TECHを吸い比べた

 この『アイコス』最大のセールスポイントは、吸い口が紙巻きということだろう。吸う感覚が従来の紙巻きたばことほとんど変わらず、吸うサイクルもほぼ一緒なので、紙巻きたばこからの移行は実に簡単だった。

 蒸気にはニコチンが含まれており、ニオイも多少するので周りへの影響は少なからずあるが、紙巻きたばこに比べれば激減。自宅内や車内での喫煙も火を使わなくなるので、同居(同乗)する非喫煙者からの同意も得られやすいはずだ。

 ちなみに2016年3月現在、『アイコス』は想定外の人気の高さから品薄状態が続いており、3月に予定されていた35都道府県での発売展開が4月中旬へ延期された。ただし専用ホームページから購入できるので、どうしても欲しいという人は、ネットからの購入がお勧めだ。


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。