人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「NAGOYAオートトレンド」で見つけた“廃番マイナー旧車”傑作選

2016.03.13

●1986年式 スバル レオーネ ツーリング ワゴン

 レヴォーグ、レガシィの始祖とも呼べるのが、レオーネだ。そのワゴンボディは、ツーリング ワゴンの名で呼ばれる。

スバル レオーネ ツーリング ワゴン

 レオーネは1971年に登場し、1972年にジープタイプではない世界初の量産4WDを生んだ、歴史的な名車だ。現車は1984年にモデルチェンジした3代目にあたるモデルで、シトロエンBXにも通じるシンプルなデザインは、今見ると新鮮だ。スペアタイヤがエンジンフードの下に収まるのも、今となっては珍しい。

●1988年式 日産 プレジデント ソブリン VIP

 高級官僚や政治家、大企業の社長御用達であったプレジデントを、アメ車のノリで改造したモデルも注目だ。初代は1965年に登場、当初よりV8エンジンをラインアップするプレステージカーであった。2代目は1973年から1990年まで生産されるが、初代型をベースに作られているため、水平基調のデザインは60'sの薫りでプンプン。実に、アメ車ライクなクルマだ。

 岐阜の「ガレージ トップスピード」は、2代目プレジデントが持つビンテージアメ車の雰囲気を理解しているカーショップ。そのため同車にアメリカンカスタムを施した。

日産 プレジデント ソブリン VIP

 ヒップアップさせたホットロッドスタイルに、ホイールはペイントした15インチのクレーガーを履かせた。エキゾーストはサイド出しにされ、そこからV8サウンドを轟かせる。クラウンやセドリックのアメリカンカスタムは、結構見かけるが、プレジデントはまだ珍しい。流通台数が減ってきたため、徐々に相場も上がってきているようだし、今後注目の車種になるかもしれない。

日産 プレジデント ソブリン VIP

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。