小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【開発秘話】4年で売上7倍!キッコーマンのしょうゆ『いつでも新鮮』

2016.01.27

■パウチから使いやすいボトルへのシフト

 こうして完成した『いつでも新鮮』シリーズは最初、現在のようなボトルではなく、500ml入りのパウチタイプで発売された。空気が入ってこないようになっているほか、中身が減ってくると中がつぶれるようになっている。ただ、パウチタイプは少なくなるにつれて薄くなり、専用スタンドがないと自立が難しい。そこで同社は、この課題を解決するべく、使いやすくて自立し続けるボトルタイプの開発に着手したのである。

いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ(パウチ・現在終売)

 パウチタイプを元にして開発されたボトルタイプは「やわらか密封ボトル」と呼ばれ、内部が二重構造になっているのが特徴。逆止弁を2つ搭載し、しょうゆが詰められている内袋に空気を通さないほか、注いだしょうゆと同じだけの空気がもう一つの逆止弁を通して内袋と本体との間に入ってくる。これにより、使い勝手が最後まで変わることなく、しょうゆを使い切ることができるようなった。また、押すとしょうゆが出て戻すと止まるため、一滴単位で出せるようにもなった。 ボトルタイプはまず、2011年8月に卓上用の200mlを発売。その後、2012年8月に調理に使える450ml、2014年8月に食卓でも調理でも使える330mlを発売した。なお、パウチは2012年末に終売となった。

キッコーマン食品『いつでも新鮮』 内部構造


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。