小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「お忙しいところ恐縮ですが…」を英語で言うと?

2024.06.16

「お忙しいところ恐縮ですが」は、メールや口頭で使われる、日本のビジネスシーンではお決まりのフレーズのひとつ。

相手に何かを依頼する際の前置きとして使われ、クッションの役割をしてくれます。

この便利な決まり文句「お忙しいところ恐縮ですが」は、英語ではどのように表すのでしょうか?

「お忙しいところ恐縮ですが」の意味は?

まず「お忙しいところ恐縮ですが」の意味を、噛み砕いて見直してみましょう。

「恐縮」とは、“有り難さや申し訳なく思うことにより身が縮むような気持ち”、という意味を持つ言葉です。

ビジネスの相手に何か依頼をしたり、催促したりする際に「お忙しいところ恐縮ですが」と、ひと言加えることで謙虚な姿勢や労いの気持ちなどを表現することができます。

「お忙しいところ恐縮ですが~」の英語フレーズ1.「I’m sorry to bother you」

「お忙しいところ恐縮ですが」は、英語で次のように表すことができます。()内は直訳です。

I’m sorry to bother you when you’re busy.
(お忙しい中、ご迷惑をおかけしてすみません)

botherは、「~に迷惑をかける、~の邪魔をする、~の手を煩わせる」という意味を持ちます。

botherは次のようにも使用することができます。

I’m sorry to bother you, but may I ask you a question?
(ご迷惑をおかけしてすみませんが、質問をしてもよろしいでしょうか?)

「お忙しいところ恐縮ですが~」の英語フレーズ2.「I know you’re busy, but~」

続いては、少しカジュアルな「お忙しいところ恐縮ですが」の英語フレーズです。

I know you’re busy, but~
(お忙しいのは分かっているのですが~)

上記は忙しいと分かっているけれどお願いがある、という時に使えます。比較的カジュアルなニュアンスです。

I know you’re busy, but I’d be grateful if I could take a look at the attached document.
(お忙しいのは分かっているのですが、添付された書類に目を通していただけると有難いです)

「お忙しいところ恐縮ですが~」の英語フレーズ3.「I hate to interrupt, but~」

「お忙しいところ恐縮ですが」は次のようにも表現できます。

I hate to interrupt, but~
(お邪魔をするのは嫌なのですが~)

interruptは、邪魔をする、さえぎるという意味を持ちます。

相手が作業中や仕事中の時に話しかける場合に使うことが多いです。“今やっていることを中断させてすみません”という意味を持ちます。

I hate to interrupt, but I need to ask you something.
(お邪魔をして申し訳ありませんが、質問することがあります)

「お忙しいところ恐縮ですが?」の英語フレーズ4.「I apologize for reaching out again. 」

続いては、メールや口頭などで何度も先方に連絡している時に使えるフレーズです。

I apologize for reaching out again.
(再び連絡して申し訳ございません)

apologize for~は、~に対して詫びる、~に対して謝罪するという意味、reach outは、連絡するという意味の単語です。

「お忙しい中、何度も連絡して恐縮です」ということを伝えたい場合に使えます。

「お忙しいところ恐縮ですが~」と、へりくだり過ぎに注意

日本のビジネスメールでは「お忙しいところ恐縮ですが~」は決まり文句です。しかし、海外のビジネスシーンでの人間関係の在り方は、日本とは違います。

「お忙しいところ恐縮ですが~」を多用するのには気をつけましょう。謙遜したり、へりくだったりする日本の文化に慣れていない方の場合は、違和感を感じる可能性があります。

場合によっては「距離を取られている」と勘違いされたり、「なぜ毎回謝るんだろう?」と余計な心配をかけてしまうかも知れません。

日本人に慣れている相手の場合なら良いのですが、そうでない場合には「お忙しいところ恐縮ですが~」を使う際には注意が必要です。

「お忙しいところ恐縮ですが~」を英語でポジティブに言い換えるには?

それでは「お忙しいところ恐縮ですが~」をへりくだらずに伝えるには、どうしたら良いでしょうか?

「お忙しいところ恐縮ですが~」のポジティブな伝え方として次のようなフレーズもオススメです。

Thank you for your time.
(お時間を取ってくれて、ありがとうございます)

Thank you for taking the time for me.
(私のために時間を割いていただき、ありがとうございます)

上記のように、申し訳ない気持ちよりも感謝を伝えることで、「お忙しいところ恐縮ですが~」をポジティブに変換できます。

「お忙しいところ恐縮ですが?」の英語フレーズは使い分けよう

「お忙しいところ恐縮ですが~」には、日本ならではの謙遜さやへりくだりが含まれています。

英語で伝える際には多用しすぎないように気をつけて、カジュアルにしたりポジティブに変換したりするなど、相手によって使い分けるようにしましょう。

文/まなたろう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。