小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

社長がフォロワー85万人の会社アカウントのTikTokにいじめ動画をアップ、慰謝料はいくら支払われたか?

2024.04.06

こんにちは。

弁護士の林 孝匡です。

宇宙イチわかりやすい法律解説を目指しています。

社長がTikTokにイジメ動画をあげた事件を解説します(Isono事件:大阪地裁 R5.10.3)。従業員をイジメている動画をアップした、あり得ない話です。

動画の概要は

・謝罪イジメ
・半殺しにすんぞ
・体に油性ペンで落書きetc.

こんな動画を会社アカウントのTikTokで公開したんでっせ。

―― 裁判所さん、鉄槌を。

裁判所
「慰謝料20万円!」

以下、わかりやすく解説します。

※ 争いを一部抜粋して簡略化
※ 判決の本質を損なわないよう一部フランクな会話に変換

登場人物

▼ 会社

・内装工事などを行う会社

▼ 社長

・TikTokに動画をあげた張本人

▼ Xさん

・内装作業員(男性)

どんな事件か

会社は、TikTokで会社名義のアカウントを開設していました。なんとフォロワーの数は85万7000人。アカウントの説明文には「職場の裏側をメイキング投稿しております」との記載がありました。

社長が以下のイジメ動画をあげました。イジメメイキングしてんじゃねーよって感じです。

▼ 謝罪イジメ

40秒の動画。

社長
「オマエ、言わなアカンことあるやろ」

Xさん
「私は会社提供の住宅のガス契約に関し、500円のクオカードが当たるキャンペーンに応募していました」

社長
「オマエの誠意を俺に伝えてくれ。よ――っ!」

Xさん
「どうもすいませんでした(両手を交互に上げ下げして踊っているような動きで)」

社長が笑い転げる。

……何がおもしろいんでしょうか。小学2年生なのでしょうか。

▼ 半殺しにすんぞ

1分12秒の動画。

社長
「箝口令を敷いてずっと黙ってたけど(Xさんは)ホモやねん」

従業員A
「俺の顔ばっかり見ている」

社長
「見惚れとってん」

社長
「X君が従業員の陰茎をずっと触っていた」

従業員B
「X君がその従業員のおしりを触っていた」

従業員C
「自分が目を離した隙に、Xさんが私の飲みかけのペットボトルのお茶を飲んでいた」

ラストは社長がXさんに対して「俺を好きになった時には半殺しにすんぞ」「間違えても俺に惚れんなよ」と言いました。

▼ 体に落書き

24秒の動画。

社長
「ウソつきが直りますように」

と言いながら、Xさんの背中に落書き

社長
「ちょ待って、乳毛プラスしよう」

と言いながら、Xさんの胸に油性ペンで落書き

社長
「オマエ、乳首もう立ってるやろ。感じとるんか。立ってるやん」

ラストは字幕で「いつの日か虚言癖が治りますように(原文ママ)」と表示させました。

▼ 垢BAN

TikTokがブチギレたのでしょう。会社アカウントは垢BANされました。

Xさんは提訴。主張の概要は「この動画によって名誉を侵害されたから慰謝料請求する。動画の削除を求める」などです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。