小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ランドセルから巫女装束まで!異分野への挑戦を続けるアウトドアメーカー、モンベル躍進の秘密

2024.04.05

モンベル「7つのミッション」とは?

モンベルは災害支援活動にも力を入れている。

東日本大震災や能登半島地震の際も早々に駆けつけ支援活動を行い、SNSでは被災者の方々から称賛の声が多数寄せられていた。支援の始まりは1995年阪神淡路大震災の時だったという。

「1995年の地震発生直後に「アウトドア義援隊」を立ち上げて以降、災害時の被災地支援に取り組んできました。アウトドアでのノウハウ、アウトドア用品の活用が有効であったため、災害時には緊急支援物資の調達・輸送や野外活動用のジャケット等の提供を行っています」

類れなアウトドア知識とアイテムは非常時の力強いサポートとなるのは確か。東日本大震災時は代表自ら車を運転して東北に向かい、全国の店舗から送られてくる支援物資を多くの人に届けた。

根底にはモンベル創業者で現会長・辰野勇氏の言葉がある。

『そもそも企業とは何らかの社会的使命を持った存在であって、職業なり本業なりを通じて社会にどんなサービスを提供できるか、自分の仕事でいかに社会に貢献するかが基本だと思っている』

モンベルが掲げるアウトドアを通じた社会的使命「7つのミッション」。それは…

1)自然環境保全意識の向上
2)野外活動を通して子どもたちの生きる力を育む
3)健康寿命の増進
4)自然災害への対応力
5)エコツーリズムを通じた地域経済活性
6)一次産業(農林水産業)への支援
7)高齢者・障害者のバリアフリー実現

そこに在るのはありきたりな経営戦略ではなく、創業者の辰野会長が目指し続ける社会への貢献。その想いは連綿と受け継がれ、アウトドアメーカーの価値を超えた企業として輝いている。

参考:https://aarjapan.gr.jp/interview/4578/

最後にモンベルの強さの秘密を聞くと、こんな答えが返ってきた。

「モンベルクラブの会員様118万人が支えてくれている事です。皆様の年会費の一部を「モンベルクラブ・ファンド」基金として、自然保護や野外教育、社会福祉活動、災害支援を行う団体の支援が可能になっています。会社の業績に左右されることなく、社会活動支援ができることが我々の強みでもあります」

取材協力:株式会社モンベル

画像提供:モンベル

文/太田ポーシャ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。