小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ランドセルから巫女装束まで!異分野への挑戦を続けるアウトドアメーカー、モンベル躍進の秘密

2024.04.05

「モンベル」が躍進し続ける理由

日本を代表するアウトドアメーカー「モンベル」がランドセルを手掛けていることをご存知だろうか?その名も「わんパック14」。

2年前の発売時にはランドセルの常識を覆すアイテムとして話題になり、以降も人気を誇っている。魅力はなんと言っても機能性と手頃な価格だ。

「わんパック14」の重さは約930gと普通のランドセルより500グラム前後軽く、水濡れに強い素材で耐久性もバッチリ。税込14,850円という価格はランドセル界の革命と言っても過言ではない。

さらにモンベルはこんな商品も作っている。

大阪・今宮戎神社の巫女さんが着用する「巫女装束」。モンベル×巫女というインパクト大のアイテムはSNSでも大きな話題となった。見るからに防寒性に優れた意外すぎる商品は全国の神社からの問い合わせも多いとか。

ここで気になったのは、なぜアウトドアメーカーの雄が異なる分野のアイテムを積極的に手掛けているのか?

今回、株式会社モンベル広報部の黒瀬さんにその真相を伺った。見えてきたのは「ブームに左右されず、求める声に応える」という揺るぎない使命。

アウトドアの域を超えて開発したランドセルの凄み

モンベルが挑む異分野商品への展開。まずは、小学生の日常に欠かせない通学用リュックサック『わんパック』開発のきっかけについて聞いた。

「富山県立山町の町長から「軽くて機能的だけど経済的負担の少ないランドセルを子どもたちに無料配布したい」という話があり、公募審査に挑戦したのがきっかけです」

「ランドセルも言わばバックパックの一つですから、弊社が長年培ってきた登山用のバックパック製作技術を活かして、子どもたちのためのランドセルが作れるんじゃないかと思い、開発しました」

こうして誕生した「通学用バックパック」には、モンベルがこれまで培ってきた高機能素材や技術力が詰め込まれている。

新たな学校教材でもあるパソコン、タブレットも収納可能。水にも強く、子どもでも扱いやすい工夫が施された「わんパック」は昨年、立山町内の公立小学校の全児童へ立山町からプレゼントされた。もちろん、一般販売もおこなっている。

――開発で特にこだわった点は?

「耐久性と軽量性、そして価格面でのバランスですね。子どもが使いやすい機能性とそれに合った各パーツ選び(例えばメインジッパーの形状や、ジップタイをあえて捻じらせて指をひっかけやすくする形状など)は特にこだわりました」

「また、自立すること、中が見やすくて出し入れしやすいことなど従来のランドセルから継承する部分についても視野に入れて開発しています」

随所にアウトドアギアならではの機能も垣間見える。注目はショルダーベルト。肩への負担が少なくなるような形を実現したのはモンベルの真骨頂だ。

巫女装束もモンベル製!異分野進出の狙いとは?

そして、コチラも気になるモンベル製の巫女装束。手掛けたきっかけは?

「毎年、十日えびすでお世話になっている大阪の今宮戎神社様から、暖かくて軽く着心地のよい巫女さん向けの装束をご依頼いただき、作らせていただきました。特徴は冬季に屋外でも暖かく着用でき、長時間使用でも軽くて楽に動ける点です」

他にも企業や自治体など至る所でモンベルのアイテムは活躍している。

■浮くっしょん

東日本大震災の津波被害を契機にモンベル代表の辰野氏自ら考案したクッション型ライフジャケット。浮力体には耐久性と柔軟性に優れた素材を採用し、本体には装着手順が大きくプリントされているので初めての使用でも安心。

「普段は学校や職場、家庭などで椅子のクッションとして使用できるため、常に身近に置いておくことができます。また、緊急時だけでなく、川や海でのウォーターアクティビティにもライフジャケットとして活用いただけます」(黒瀬さん)

公式URL:https://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=366000

■フィールドウエア(農業・林業・漁業用ウエア・ギア)

独自の防水透湿性素材を採用した農業用ジャケットを始め、一般的な漁業用ウェアと比較して、蒸れを放出する優れた透湿性と防水性を兼ね備えた漁業用軽量ウエアも開発している。

公式URL:https://webshop.montbell.jp/goods/category.php?category=87

■3in1ジャケット

東京医科歯科大学病院救命救急センターの意見を参考に開発した災害医療従事者向けジャケット。一般販売はしていないものの、災害救助の現場用アイテムとして展開している。

このように、モンベルの活躍は多岐に渡る。アウトドア用品以外のアイテムを手掛けるようになったきっかけとはなんだったのか?

「それは、必要としている声があったからです。事業拡大の中で多くの異業種の方や様々な地域との関わり合いができ、日常的なアイテムはもちろん、仕事でも役立つ物を提供したいと思うようになったんです」

参考:https://www.roomie.jp/2019/10/559005/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。