小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20代で年収800万円以上のビジネスパーソンの勤続意欲が突出して低い理由

2024.03.12

仕事を続けていく上で、やりがいはもちろん大切だ。しかし、労働に見合った対価が得られなければ、どんなに素晴らしい仕事であってもいつか心が折れ、会社を辞めたくなるという人は多いことだろう。

では、ビジネスパーソンの収入と勤続意欲には、どのような相関関係が見受けられるのだろうか?

法人会員向けに与信管理クラウドサービスを提供するリスクモンスターはこのほど、全国の20~49歳の男女600人を対象に、第9回「仕事・会社に対する満足度」調査結果を発表した。

「20代×年収800万円以上」において、退職希望が突出

調査対象者600名に聞いた「仕事・会社に対する勤続意欲」は、「今後も勤め続けたい(以下、勤続希望)」(回答率63.8%)が「勤め続けたくない(以下、退職希望)」(同36.2%)を大きく上回った。

「勤続希望」と回答した内訳をみると、男女別では、男性(同67.3%)のほうが女性(同60.3%)よりも勤続意欲が高く、世代別では、「20代」(同59.5%)から「30代」(同62.0%)、「40代」(同70.0%)へと年齢が上がるほど、勤続意欲が高くなっている。年収別では、「300万円未満」(同58.2%)、「300~500万円」(同61.3%)における勤続意欲が全体よりも低く、十分な収入を得られていないことが退職希望に繋がっている様子が表れている。

また、勤続意欲が低い「女性」、「20~30代」、「500万円未満」においては、前回調査から更に勤続意欲の低下がみられる点も重要なポイントといえる。(図表A)

さらに、勤続意欲を世代別、年収別に集計したところ、「20代・800万円以上」(同37.5%)、次いで「20代・300万円未満」(同50.9%)、「30代・300~500万円未満」(同55.1%)、「30代・300万円未満」(同57.1%)において、勤続意欲の低さが目立つ結果となっている。(図表B)

図表A 第9回「仕事・会社に対する満足度」調査/勤続意欲(n=600/単一回答)

図表B 第9回「仕事・会社に対する満足度」調査/勤続意欲×世代×年収(n=600/単一回答)

退職希望の理由1位は「給与」

「勤続希望」の理由を尋ねたところ、1位「安定した会社だから」(回答率41.8%)、2位「やりがいのある仕事だから」(同31.1%)、3位「職場の立地や設備がいいから」(同23.8%)の順となった。「安定した会社だから」は、男女別・世代別すべての属性においてトップとなり、上位5項目は前回調査と同様の結果となった。(図表C)

図表C 第9回「仕事・会社に対する満足度」調査/勤め続けたい理由(n=383/複数回答)

「退職希望」の理由を尋ねたところ、1位「給料が低いから」(同39.6%)、2位「仕事にやりがいがないから」(同29.0%)、3位「上司が信頼できないから」(同16.6%)の順となった。「給料が低いから」は、第1回調査から「退職希望」理由の1位を継続しており、給料が勤続意欲に強く影響していることが表れている。(図表D)

図表D 第9回「仕事・会社に対する満足度」調査/勤め続けたくない理由(n=217/複数回答)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。