小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Excelファイルを保存前の状態に戻す方法とバックアップの取り方

2024.02.07

Excelファイルを保存前の状態に戻したいが、やり方がわからないという方も多いのではないだろうか。状況によっては、保存前の状態に戻せる場合もある。

本記事ではExcelファイルを保存前に戻す方法について解説する。バックアップの取り方や削除したいExcelファイルを元に戻す方法についてもまとめた。

Excelファイルを保存前の状態に戻す方法

Excelファイルを保存前の状態に戻す方法は次の4つである。

  1. Excelの戻るボタンを押す
  2. バージョン履歴を確認する
  3. クラウドのバージョン履歴を確認する
  4. OSのバックアップ機能を確認する

絶対に元の状態に戻せるわけではないが、これら4つは試してみる価値があるだろう。1つ1つの方法について詳しく解説していく。

1.Excelの戻るボタンを押す

Excelファイルをまだ閉じてない段階なら、戻るボタンを押すことで1つ前の状態に戻すことが可能だ。戻るボタンはExcelの左上にある。

戻るボタンを何度も押すことで、更に前の状態に戻すこともできる。ただし、一度ファイルを閉じてしまうと、戻るボタンは使えなくなってしまう。

2.バージョン履歴を確認する

最新のExcelにはバージョン履歴管理という機能が備わっており、保存前の状態に戻せる可能性がある。

バージョン履歴は上部の「ファイル」の「バージョン履歴の表示」から確認可能だ。「バージョン履歴の表示」が透明でないなら、クリックして履歴を見ることができる。以下のように透明になっている場合は、履歴が登録されていないので見られない。

3.クラウドのバージョン履歴を確認する

Excelファイルをパソコン内だけでなくクラウド上にも保存している場合、クラウドのバージョン履歴から元の状態に戻せる可能性がある。

たとえば、OneDriveの場合はファイル名を右クリックし、「バージョン履歴」を選択することで履歴を確認可能だ。

4.OSのバックアップ機能を確認する

OSのバックアップ機能を使っているなら、パソコン上に過去のデータが保存されており、Excelファイルも以前の状態に戻せる可能性がある。

たとえばMacには「Time Machine」というアプリがデフォルトで備わっている。「Time Machine」はデータを自動バックアップできるアプリである。パソコンの初期設定を行った際に、こういったアプリを稼働させているかもしれないので確認してみよう。

削除したExcelファイルを元に戻す方法

誤って削除してしまったExcelファイルを復活させたい、という方もいるかもしれない。

続いて、削除してしまったExcelファイルを元に戻す方法について解説する。元に戻す方法は次の2つである。

  1. ゴミ箱の中を確認する
  2. バックアップから元に戻す

1つ1つの方法について詳しく解説していく。

1.ゴミ箱の中を確認する

まずはゴミ箱の中を確認したい。

削除したファイルは一旦ゴミ箱に移される。ゴミ箱に入った状態は、厳密には削除されているとは言えない。そのため、ゴミ箱の中から取り出してファイルを元通りにすることができる。

2.バックアップから元に戻す

USBメモリやクラウドストレージなどにバックアップが残っていないかも確認しよう。バックアップが残っているなら、簡単にファイルを復活させることが可能だ。

どうしても復元したいデータがある場合の対処方法

上記を試してもExcelファイルを復活させられなかった場合、パソコン修理業者にデータ復旧をお願いする手がある。専門家に依頼すれば、復旧してもらえるかもしれない。

ただし、必ず復旧できるとは限らない。また、復旧費用は高くついてしまうことが多い。

どうしても復活させないといけないデータがある場合のみプロに依頼すると良いだろう。

パソコンのデータは定期的にバックアップを取るのがおすすめ!

パソコンのデータは定期的にバックアップを取ることをおすすめする。バックアップを取っておけば、削除/上書き保存を行ったファイルをすぐに元の状態に戻せる。

バックアップを取る方法は次の2つがある

  • USBメモリや外付けHDDなどの外部ストレージを使う
  • OneDriveやGoogle Driveなどのクラウドストレージを使う

初心者の方はクラウドストレージを使うのがおすすめだ。OneDriveなどのサービスにアカウント登録し、Excelファイルをクラウド上にコピーするだけで簡単にバックアップを取れる。

また、クラウド上に保存することでファイル共有もしやすくなる。Excelファイルを他の人に見せたい場合や一緒に編集して欲しい場合などに、すぐに共有できる。

まとめ

本記事ではExcelを保存前の状態に戻す方法について解説した。最後に、保存前の状態に戻す方法一覧をまとめておく。

  1. Excelの戻るボタンを押す
  2. バージョン履歴を確認する
  3. クラウドのバージョン履歴を確認する
  4. OSのバックアップ機能を確認する

Excelファイルを間違って削除したり上書き保存したりしたときのために、バックアップを取っておくことをおすすめする。バックアップがあればすぐに元の状態に戻せるし、過去のExcelからどこを変更したのかすぐに確認することができる。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。