小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Excelでリンクを解除するには?勝手にリンクが付いてしまう場合の対処法

2023.12.25

Excelでリンク解除を行いたいが、やり方がよく分からない、という方も多いのではないだろうか。また、文字列に勝手にリンクが付いてしまい困っているという方もいるだろう。

本記事ではExcelでリンクを解除する方法について解説する。また、リンク解除ができない場合の対処方法についてもまとめた。

Excelでリンクを解除する基本的な方法

まず、Excelでリンクを解除する基本的な方法を解説する。リンクを解除する方法には次の2つがある。

  1. マウスを使う
  2. ショートカットキーを使う

1つ1つの方法について詳しく解説していく。

1.マウスを使う

まず、マウスを使う一般的なリンク解除方法を解説する。

リンクを解除したいセルを選択する。

次に右クリックし、メニューから「ハイパーリンクの削除」を選択する。

これで、リンクを解除することが可能だ。

以上が基本的なリンク解除の方法だが、別の方法も紹介しよう。右クリックし、今度は「ハイパーリンクの編集」を選択する。

「ハイパーリンクの編集」の左下にある「リンクの解除」を選択する。これでも同じようにリンクの解除が可能だ。

2.ショートカットキーを使う

次に、ショートカットキーを使ってリンクを解除する方法を紹介する。リンクの付いたセルを選択した状態でCtrl+K(Macの場合はcommand+K)を押す。すると、ハイパーリンクの編集画面を開くことが可能だ。

後は先ほどと同じく「リンクの解除」からリンクを解除すれば良い。

Excelのリンクを解除できない場合に確認したいこと

Excelのリンクを解除できない場合、次の2つの事項を確認すると良いだろう。

  1. シートが保護されていないか
  2. リンク先が正しく存在するか

1つ1つの確認事項について詳しく解説する。

1.シートが保護されていないか

シートが保護されていると、リンクの解除ができない可能性がある。保護されているシートを編集したい場合は、そのExcelファイルを管理している人から、パスワードを教えてもらう必要がある。正しいパスワードを入力すれば、シートの保護が解除される。

2.リンク先が正しく存在するか

リンク先のWebページが存在しないと、リンクがエラーになってしまい、解除できなくなることがある。エラーになっている場合は、URLが間違っていないか確認すると良いだろう。

複数のリンクをまとめて解除する方法

続いて、複数のリンクをまとめて解除する方法を紹介する。複数のリンクを解除する場合、右クリック⇒「ハイパーリンクの編集」⇒「リンクの解除」の方法は使えない。この方法だと、以下の画像のように冒頭のリンクしか解除されないのだ。

この方法ではなく、右クリック⇒「ハイパーリンクの編集」⇒「リンクの解除」から解除を行うこと。

この方法なら、どちらのリンクも解除されている。

Excelで勝手にリンクが付いてしまう場合の対処法

最後に、Excelで勝手にリンクが付いてしまう場合の対処方法を紹介しよう。

他のファイルなどからURLを貼り付けた場合、勝手にリンクが付いてしまうことがある。リンクが付いてしまうと、セルをクリックしたときに自動的にWebページが開いてしまう。一々Webページを閉じるのが面倒に感じる人も多いだろう。

ExcelでURLを貼り付けた場合に、勝手にリンクが付かないように設定することが可能だ。設定する手順は次のとおりである。

  1. オートコレクトを開く
  2. ハイパーリンクの設定を変更する

1つ1つの手順について詳しく解説していく。

1.オートコレクトを開く

リンクが勝手に付かないように設定するには、「オートコレクト」を開く必要がある。上部メニューの「Excel」から「環境設定」をクリックしよう。

「Excel環境設定」画面が開いたら、「オートコレクト」を選択する。これでオートコレクトの画面を開くことができる。

オートコレクトとは、ユーザーの入力に対して自動的に変換を行ってくれる機能のことである。「リンクを自動的に追加する」もその1つだ。

この機能は便利なのだが、変換してほしくないものまで変換してしまうときがある。そのため、変換してほしくないものはオフにしておく必要がある。

2.ハイパーリンクの設定を変更する

オートコレクトの画面を開いたら、「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外そう。これで、リンクが勝手に付かないようになる。

まとめ

本記事ではExcelのリンクを解除する方法について解説した。最後にリンクを解除する手順についておさらいしておこう。

  1. マウスを使う
    1. リンクを解除したいセルを選択
    2. 右クリック⇒「ハイパーリンクの削除」を選択
  2. ショートカットキーを使う
    1. リンクを解除したいセルを選択
    2. Ctrl+K(Macの場合はcommand+K)を押す
    3. 「リンクの解除」を選択して「OK」を押す

また、うまくリンクを解除できない場合は、次の2つの事項を確認してみよう。

  1. シートが保護されていないか
  2. リンク先が正しく存在するか

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。