小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

めちゃくちゃ便利!今さら聞けない「Notion」の基本的な使い方

2023.09.20

Notionはタスク管理や資料共有などに便利なツールである。特にテレワークでは効果を発揮するので、社会人なら使えるようになっておきたい。

本記事ではNotionの基本的な使い方を解説する。Notionでページを新規作成し、文章を作成してみるところまでの手順をまとめた。

Notionとは?

Notionとはクラウド型の万能アプリのことだ。クラウドとはネット経由で活用するサービスを意味する。

Notionはさまざまなことに使うことができる。仕事でのメモや情報の共有に使ったり、スケジュールやプロジェクトを管理したり、社内Wikiとして使ったり、といったことが可能だ。

自由度が高い分、Notionについて全く知らない方にとっては、ややハードルが高く感じられるかもしれない。しかし、実際に触ってみるとNotionはそれほど難しくなく、慣れるのに時間がかからないことが多いだろう。

Notionアプリの会員登録方法

Notionを利用するには、アプリの会員登録を済ませる必要がある。Notionアプリの会員登録方法は次の通りだ。

  1. Notionアプリをインストールする
  2. 会員登録する

1つ1つの手順について詳しく解説していく。

1.Notionアプリをインストールする

まず、Notionアプリをパソコンにインストールする必要がある。Notionの公式サイトをまず開いてみよう。

Notionの公式サイトにある、ダウンロードボタンをクリックすることで、ダウンロードが開始される。ダウンロードするファイルは、OSに合わせたものにする必要がある。上記の画像では、Mac版のNotionをダウンロードしている。

ダウンロードが完了したら、ダブルクリックでアプリを開く。特に初期設定などは必要なく、これでインストールは完了する。

2.会員登録する

Notionを使うには、会員登録を行う必要がある。Notionを開いて次の画面が出たら、メールアドレスを登録しよう。Googleアカウントなどでも登録は可能だ。

手順通り会員登録を進めていくと、Notionで使用する名前とパスワードを入力する画面が表示される。こちらを入力し、「続ける」をクリックする。

続いて、Notionの利用方法について質問される。ここでは「チームで利用」を選択して、続けるをクリックしよう。

以下のような画面が表示されれば、会員登録が完了しNotionが使えるようになっている。

Notionの基本的な使い方

続いて、Notionの基本的な使い方について解説していく。ここではNotionでページを新規作成する方法に絞って紹介しよう。Notionでページを作成する手順は次のとおりだ。

  1. ページを追加する
  2. テキストを書く
  3. テキストを装飾する
  4. スラッシュコマンドを使う
  5. サブページを作成する

1つ1つの手順について詳しく解説していく。

1.ページを追加する

Notionのサイドバーには「ページを追加」という項目がある。こちらをクリックすることで、新しいページを作ることが可能だ。

「ページを追加」をクリックすると、次のような画面が表示される。こちらの上記の部分に、次のようにページのタイトルを付けてみよう。

タイトルを付けたらその下の「空のページ」をクリックする。

すると、ページが作成され本文を打てる場所が表示された。

2.テキストを書く

まずはテキスト入力を行ってみよう。「AIはスペース……」のところに、文章を打ってみる。

3.テキストを装飾する

続いて、入力したテキストの文字の装飾を行ってみよう。次のように、「Notion」の部分を選択すると、文字を装飾するためのバーが表示される。

文字を太字にしたい場合は、「B」をクリックする。

「B」をクリックすると、「Notion」を太字にすることができた。

文字を斜体にしたい場合は、その横の「i」をクリックする。

「Notion」が斜体になった。このようにNotionでは文字の装飾を簡単に行うことができる。文字装飾を使いこなすことで、特定の文を強調し読みやすくすることが可能だ。

次に、ハイパーリンクの付け方をみていこう。ハイパーリンクを付ける場合は、「リンク」をクリックする。

すると、URLを入力する画面が表示される。

URLを入力すれば、以下のようにハイパーリンクを作成することが可能だ。「Notion」をクリックすると、Notionの公式サイトに飛ぶことができる。

4.スラッシュコマンドを使う

Notionでは「/ コマンド」によって見出しの作成やToDoリストの作成が行える。試しに、「/ 」を入力してみよう。「/ 」を入力すると、次のような画面が表示される。

見出しを作成したい場合は、「見出し1」を選択する。

次のように、見出しを入力できるようになった。「/ コマンド」はNotion特有の機能なので覚えておこう。

5.サブページを作成する

Notionではページをフォルダに入れることはできない。代わりに、ページを階層化することが可能だ。1つのページにサブページを複数作成することができる。サブページを作ることで、どの資料がどれと紐づいているのか把握しやすくなる。

「/page」と入力すると、次のような画面が表示される。

この中から「ページ」を選択しよう。

すると、サブページを作成することが可能だ。Notionの左部を見ると、階層化されていることが分かる。

まとめ

本記事ではNotionの基本的な使い方についてまとめた。Notionは慣れてくれば簡単にページ作成などを行うことが可能だ。

Notionは個人で使うだけでなく、チームで活用することもできる。チームで情報共有や進捗共有を行う際に、Notionは特に効果を発揮するだろう。

本記事をきっかけに、Notionのさまざまな機能について学んでみてほしい。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。