小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ランニングに特化したAmazfitのスマートウォッチ「Cheetah」はスポーツ以外でも活用できる?

2023.08.02

外は連日の猛暑である。

この時期にスマートウォッチの性能を試すためにランニングするというのは、恐らく自殺行為だ。まぁ、賢明な人間のやることではない。しかし筆者は自慢ではないが「賢明な人間」などではなく、その上人一倍肥えた身体をライターという職業で維持しなければならない。

『Amazfit Cheetah』は、Amazfitブランドが発表したランニングウォッチである。今回はこの製品が筆者の手元に届いたので、ギラギラ輝く太陽の下でそのスペックを試してみよう。

オフラインマップ機能も搭載の「ランニングウォッチ」

Amazfitブランドのスマートウォッチは、本当に面白い。

ビジネスシーンからスマートカジュアル、そしてスポーツまでカバーできる製品をいくつも輩出している。その中でも特に筆者が感心したのは、Amazfit GTR 3 Proである。

リモートワーカーにおすすめ!スマホに頼らず音楽視聴や情報取得ができるAmazfitのハイエンドスマートウォッチ「GTR 3 Pro」

スマートウォッチに必要な要素とは、一体何だろうか? ここ最近、スマートウォッチは低価格帯の機種も充実するようになった。が、それは同時に「飽和状態」を意味する。似...

極めてシンプルなデザイン設計だが、それ故に装着する場所を問わない。大きさや重量も、筆者の左手首にピッタリはまっている。その上で本格的なスポーツ測定機能も用意されているのだから、文句のつけようがない。

いや、敢えて文句をつけるなら「Amazfitブランドの製品はキャッシュレス決済ができない」という点か。が、実はこのあたりは日本の法律や金融機関の動向も絡んでくるため、決済対応NFCを搭載すればそれでいいという問題でもないのだ。

というわけで、「キャッシュレス決済は普段持ちのクレカか交通系ICカードがあるから問題ない」という人は、Amazfitこそがこの先長らくの相棒になる可能性がある。

そんなAmazfitがこの度発表したAmazfit Cheetah。

デュアルバンド円偏波GPSアンテナ技術で正確な位置情報を取得し、ランニングの道程を逐次記録してくれる……というものだが、何とこの製品は「オフラインマップ機能」というものが搭載されている。

事前にオンライン環境下でスマホアプリを使って地図を取り込み、それをAmazfit Cheetahに反映させる仕組みだ。この作業さえ済ませておけば、オフライン環境下であっても装着者の移動ルートをマッピングしてくれる。

ランニングの際、スマホを持ち出す必要はなくなるという意味でもある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。