小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

相談だけでもOK?転職エージェントの活用法と面談で成功するヒント

2023.05.22

「転職エージェントは相談だけしてもいい?」
「登録したら、無理矢理求人に応募させられそう…」

転職に興味のある人で、転職エージェントの活用を迷っている人もいるのではないでしょうか。

転職エージェントは、専任の担当者がキャリアカウンセリングから求人紹介、応募先企業とのやりとりまで、一連の転職活動をサポートしてくれるサービスです。企業との間に入って対応してくれる便利さを感じる一方、介在されるが故の煩わしさもあるかもしれません。悩みの代表例が「相談だけでOKなのか。無理矢理応募させられないか」といった内容です。

実際のところどうなのかを見ていきましょう。

話を聞くだけでもOK!転職エージェントに相談するメリット

結論から言うと、転職エージェントは相談だけでも利用できます。求人を紹介されたからといって、応募しなければならないわけではありません。転職エージェントは、あくまでも本人の意思を尊重したうえでのサポートを提供することが基本だからです。

自分だけでは入手できないような業界や企業の動向を教えてもらったり、豊富な転職支援実績を持つプロのキャリアカウンセリングを体験したりしましょう。

転職エージェントとの面談で気をつけること

「転職エージェントに相談だけできるか」を気にしているということは、読者の皆さんは、時期は決めていなくても転職する可能性を意識しているのではないでしょうか。

前述の通り、転職エージェントは相談のみでも利用できますが、いざ転職活動をしようと決めたときにスムーズに進めるためにも、以下のことに気をつけるようにしましょう。

「転職しない」とは言わない

相談時は転職する気がなかったとしても「転職しない」とは言わないようにしましょう。そこまではっきり言われてしまうと、転職エージェントとしても「ではなぜサービスに登録したのか」と思ってしまいます。

また、転職エージェントは1人につき数多くの登録者を担当しています。一人ひとりに丁寧に向き合おうとしても実際は難しいもの。そこで優先順位をつける際に参考とするもののひとつが転職希望時期です。

「転職しない」と伝えれば、それだけで優先順位が低くなってしまいます。どうしても具体的な時期を答えられない場合は「良い求人があれば」などと伝えておけば、担当者もまめにチェックしてくれるでしょう。

複数利用する

転職エージェントは複数登録しておくことをおすすめします。知識が豊富なプロを目の前にすると、どうしてもその発言を鵜呑みにしてしまう可能性があります。アンテナを張り、自分に合ったサービスを受けるためにも、特に転職活動初心者の方は複数のサービスに登録しましょう。

よくある質問

ここからは、転職エージェントとの面談に初めて臨む人から挙げられる質問に回答していきます。

転職エージェントとの面談で聞かれる内容

希望や経歴、転職理由などは基本的に聞かれると考えましょう。スムーズに答えられるよう、簡単にまとめておくことをおすすめします。

また、転職希望時期について聞かれたときは、前述の通り「転職する気はない」とは答えないようにしましょう。

転職エージェントとの面談、服装はどうすればいい?

指定されていない場合はスーツ着用の必要はなく、好きな服装でかまいません。転職エージェントとの面談は、企業との採用面接とは異なるためです。あえて企業の採用面接で着る予定の服装でいけば、具体的なアドバイスをもらえます。

どのような服装であっても、服のシワやシミ、髪や爪など身だしなみを整えることを忘れないようにしましょう。

担当者変更はできる?

担当者変更の希望を出すことは可能です。

「今すぐ転職はしないと伝えたにもかかわらず、担当者が無理矢理応募させようとする…」
中にはとにかく応募させようとしてくる担当者もいるかもしれません。

求人情報はタイミングが命であり「この求人を逃したら、今後この求職者にぴったりな求人はなかなか出てこないかもしれない」といった想いからの行動であるかもしれません。

それでもやはり「まだ転職活動は始めたくない」のであるならば、その気持ちをはっきりと担当者に伝えましょう。それでも状況が改善されない場合は、担当者変更の希望を出しても問題ありません。担当者本人に伝えるのが気まずいのであれば、問い合わせフォームなどで送る方法もあります。

自分に合った転職エージェントの見つけ方

一口に転職エージェントといっても、会社によって規模も得意領域も様々です。自分に合った転職エージェントの見つけ方を紹介します。

まず、業界や職種を絞らず、幅広い選択肢から検討したい場合は、総合型と呼ばれるサービスをチェック。一方、「業界や職種がすでに決まっている」「自分の属性に合った求人から効率よく探したい」人は、特化型のサービスを見てみましょう。

以下の記事では、総合型と特化型の特徴や、転職サイト(求人サイト)を含めたおすすめの転職エージェントの探し方を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

参考:転職サイトはどこがおすすめ?覚えておきたい転職エージェントとの違いと上手な活用法

文/やまさん
保有資格:キャリアコンサルタント(国家資格)/キャリア・デベロップメント・アドバイザー(日本キャリア開発協会)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。