小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

誰でもそっくりの髪型に!?あらゆる年代のB’z稲葉さんヘアーを再現する若き美容師の夢

2023.03.08

もし稲葉さん本人をカットできるなら、どんな髪型にしたい?

稲葉さんの髪型はもちろん、スキニーやネックレスなどファッションも影響を受けている吉田さん。「全然イマドキの若者っぽくないので時代に逆行してます」と笑う彼だが、稲葉さん風カットという武器を生み出したことで、大きな変化もあったという。

「それまでは敷かれたレールを走っている感があったんですが、それが少し無くなった気がします。もともと高校も進学校で親も教師で、お堅い家庭だったので普通に大学行って、教師か公務員を目指すんだろうな思ってました」

「でも、そんな人生はちょっと違うと思い、美容師の道へ。ただ、この世界でもレールを上を走ったまま人生終わってしまうような気がしたんです。そんなときに背中を押してくれたのが「稲葉さん風カット」でした。仕事の充実度は大きく変わりましたね」

また、性格にも変化が。

「自分は口数が少ない方だったんですが、お客さんとの共通の趣味もできたことでかなり饒舌になったと思います。とにかく仕事がめちゃくちゃ楽しい。稲葉さんのおかげです」

写真では今風の若者で、一見、派手な印象を受けるかもしれないが、実際に会って話すと本当に純朴で真面目な好青年。「チャラいと思われますけど、一人行動が多くて20代を全然謳歌してないんです」と本人も語るほど。今は仕事と稲葉さんにどハマり中の24歳だ。

–もし、稲葉さんがお客さんとしてお店に来たらどんな髪型にしますか?

「来た時点ですでに“稲葉後”なので、何もすることがないです笑。整えるだけで完璧だと思います」

「守りにはいるのは早すぎる」 そして人生の夢…

最後、吉田さんにこれからの目標、夢を伺った。

「今4年目で、やっとカットをやらせてもらえる立場になりましたがまだまだ下っ端です。稲葉さんのおかげで自分の武器も見つかり、お客さんも少しずつ増えてきてますが、でも、守りにはいるのはまだ早いですから。そつのない暮らしに埋もれないよう、精進していきたいと思っています」

「そしていつかは、稲葉さんの髪を触ってみたいです。専属のヘアメイクにもなれたら嬉しいですが、髪を触ってみたい。触るだけでいいんで笑。それが人生の夢ですかね」

取材協力
VLOW nex the salon

吉田さんインスタグラム
@yoshida_bz/
吉田さんツイッター
@yamp178

文/太田ポーシャ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。