小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

誰でもそっくりの髪型に!?あらゆる年代のB’z稲葉さんヘアーを再現する若き美容師の夢

2023.03.08

B’zの稲葉浩志さんが好きすぎるあまり、あらゆる年代の稲葉さんの髪型を再現できる、若き美容師が注目されている。

表参道の人気美容室「nex the salon coall」に勤務する吉田駿さん(24歳)。美容師歴まだ4年ながら、SNSでは唯一無二の“稲葉さん風カット“が話題だ。

何が凄いかと言うと、『誰でも稲葉さん風の髪型になれる』!

吉田さんは両親の影響で幼稚園の頃からB’zを愛して止まない、20数年来の大ファン。幼い頃から稲葉浩志さまを崇拝彼だからこそ成せる技で多くのお客さんを稲葉さんヘアに導いている。

筆者も中学高校の頃は3枚目のアルバム「BREAK THROUGH」、4枚目「RISKY」にハマった世代。そんな40代オジサンでも“稲葉さんになれるのか?‘’を確かめるべく、吉田さんに直撃取材した。するとそこに居たのは、真剣に仕事に取り組む純真無垢な若きアーティストだった。

自身の武器を模索して生まれた“稲葉さん風カット”

–幼稚園の頃にB’zにハマったそうですが、どこに魅かれた?

「どこに魅かれたというか、B’zの存在自体が僕の全てみたいな感じでした。良い悪いじゃなく、これは当たり前に聴くものだと。だから、他のアーティストに浮気することなくずっとB’zのライブビデオを見ていましたね」

当時よく聞いていたのは、「love me, I love you」、「LOVE PHANTOM」だったとか。

そんな彼が『稲葉さん風カット』を始めたワケとは?

「多くの美容師は、ショートカットが上手いとかメンズの刈り上げスタイルが上手いなど、独自の得意分野を武器にして活躍しているんですが、自分が同じことをやっても二番煎じになってしまうし、自分よりキャリアも技術もある人がいっぱいいる」

「だったら、誰もやっていないことをやってみようということで始めました。最初は不安でしたが、それでも自分が好きなことで仕事をできた方がいいと思ったんです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。