小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事を減らせない人が取り組むべき「仕事を捨てる」3つのステップ

2023.03.03

仕事を捨てる技術

人に与えられた時間は皆平等に、1日24時間。その中でオンとオフのバランスをうまく保つには仕事の効率化が急務。その究極の時間創出術こそ、無駄な仕事を「捨てる」技術だ。

仕事を減らせないのはこんな人!

仕事を減らせないのはこんな人!

100%完璧主義

IQが高く処理能力に優れた人に多い。ひとりで抱え込みがちな傾向もある。考え方に余白を持つと気持ちがラクに。

人に仕事を任せられない

チーム力第一の現代の企業では浮いた存在に。同僚の強みを発見する努力をすれば安心して仕事を任せやすくなる。

仕事のスピードが遅い

見方を変えれば慎重に仕事を進められる人。週1の内省を習慣化して無駄な仕事を捨てるのがスピードアップのコツ。

NOが言えない

上司や同僚に対し抱えている仕事の〝見せる化〟が大事。頼むことにリスクを感じさせれば降り注ぐ仕事のガードに。

コミュニケーション下手

Excelでもパワポでも、自分の強い分野はアピールを。コミュ力不足でも得意な仕事が回ってくるのでWin-Win!

人を巻き込むことで仕事は減らせる

 仕事においては、本来やらなくてはならないことを漏らさず実行し、結果を出すことが最重要。そのために大切なのが時間の使い方だ。限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを発揮するには、時にタスクの取捨選択や力加減、いい意味での割り切りや〝仕事捨て〟も必要。だが、それは、日々仕事に真摯に向き合う企業人にとって勇気がいるもの。これに対しデキるビジネスパーソンはどう対応しているのか。ビジネス効率化の達人・越川慎司さんいわく、その分岐点は「重要度」にあるそう。

「複数の仕事を抱えた時、緊急の仕事や、気持ちよくできる自分の得意な仕事から片づける人が多いと思います。ただ、ここから手をつけると本当にやらなければいけない仕事がおざなりになりがちです。各企業のトップ5%社員は、緊急度は低くても、自分の評価につながる重要度の高い仕事に時間を費やすことができるからこそ、成果を出し続けられる。仕事順を重要度から並び替えると、無駄が省かれ、やらなくていいタスクが見えてくるんです。そしてその無用なタスクは、放棄、延期、委託の3パターンで対処。ただし、社員の場合、放棄は困難で、延期は時間稼ぎにすぎず、残された捨て方は周りの誰かに仕事を委託=任せる、しかない。その際ポイントとなるのが〝巻き込み〟力です」

 コツは、まずチームメンバーの強みと弱みを理解すること。相手の弱みをカバーすればその後に仕事を振りやすく、強みを知れば仕事を振る際の理由づけに使える。

 その証拠に、仕事を依頼する時、意義や目的を伝えると引き受けてくれる確率が1.5倍アップするというデータもあるという。

 また、気軽に相談できるチャットツールなどを活用し、日頃から互いの仕事内容をオープンにしておくなど、チーム内コミュニケーションを高めておくのも有効だ。

「進捗状況などを自ら共有しておくんです。すると意見やアイデアをもらえて無駄に悩む時間が減らせたり、手伝ってくれる人が出てくることも。必要以上に仕事を振られない予防線にもなります」

 実はこれもトップ5%社員のノウハウ。取捨術を参考に結果を出せるビジネスパーソンを目指そう。

仕事を捨てるメリット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。