小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サウナの次はコレ?滝行にハマる「滝女子」が急増している理由

2022.10.26

「滝行体験会」参加者の約7割が、女性!?

本来は密教や修験道、神道の修行方法の一つ「滝行」だが、近年、一般人も心身を整えるために進んで滝行を行なう人が増えているという。

特に多いのが女性。パワースポットである滝をめぐる「滝女子」は以前からいたが、見るだけでなく、滝そのものを体験する「滝行」にハマる女性も増えているというのだ。関東随一の規模を誇る滝行スポット「夕日の滝」で、女性指導員を配置して滝行体験会を催行している「足柄修験の会」によると、女性の参加者は年々増加。参加者の年齢層は男女とも20代~30代が最も多いが、冬以外のシーズンだと参加者の約7割が女性だというから驚きだ。

女性指導員の指導のもと、滝行を行う女性たち。※画像提供:足柄修験の会

女性はいったい、どのような目的で滝行体験に参加するのか。

多いのは、以下の理由だという。

・人生で一度やってみたかった
・やったことのないことを経験してみたかった
・推しのアイドルや芸能人がYouTubeチャンネルやテレビ番組で打たれているのを見た
・友人、知人が滝行をやっているのをSNSで見たり、直接話を聞いてやってみたいと思った
・仕事やプライベートでストレスが多く、スッキリしたいと思った

「参加される理由は様々ですが、体験後は『水圧や滝の衝撃が予想以上にすごかったけれど、終わってみたら体も心もスッキリした』『入水するまでは不安で入れないかもしれないと思ったけれど、入れたので自信がついた』とおっしゃる方が多いです。あとは単純に『やばい』『楽しかった』『ハマりそう』というご感想も多いですね」(足柄修験の会)

「自分が強くなれた気がして、都会に戻っても前向きに頑張れる」(朝日ななみさん)

女優としてドラマ、舞台で活躍、グラビアでも大ブレイク中の朝日ななみさんも、滝行にハマっている1人。

朝日ななみ 1999年1月22日新潟県出身。2018年にグラビアデビュー。健康的で愛くるしい笑顔のグラビアが話題に。ラジオのレギュラーやドラマや映画の出演など幅広く活動中。2022年11月29日公演舞台「ただいま。」に出演予定。趣味は、滝行、映画鑑賞、プロレス鑑賞。※最新情報はSNSで。※画像提供:エイジアプロモーション

朝日さんはいったいなぜ、滝行にハマったのか。

「私の地元の新潟は、河川敷や山が近くにあったりと自然が多く、日常的に自然に触れ合うことができていたのですが、上京してから都内では全くその機会もなく、しかも情報過多で窮屈に感じていました。その中で思い切りリフレッシュ出来るものはなんだろうと思い、滝行に挑戦してみようと勢いで申し込んだのがきっかけです」(朝日さん)

滝行中の朝日さん。※画像提供:朝日ななみさん

朝日さんが感じる、滝行の最大の魅力は、「普段自分が生活していて感じる邪念など倦怠感などが洗い流され、芯が強くなれる所」だという。

「滝に到着してから最初にお経を唱えるのですが、そこで自分と真っ直ぐ向き合うことができ、その後に御百度参りで自分以外の身の回りの人の幸せや願いを走りながら繰り返します。そして最後に、滝行で自分の願いや目標を想像しながら滝に入るのですが、結構過酷ですし、これが人生なのかなって滝に打たれながら思わされます。その後、都会の街に帰っても私には素直に幸せを祈れる人達が周りにいるし私は私だと強くなれた気がして、その気持ちのまま前を向いて頑張っていきたいと思わされるのが魅力です」(朝日さん)

朝日さんが滝行で使用した経本。※画像提供:朝日ななみさん

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。