小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食べてびっくり!ラーメンスープで食べるDEEN池森さんのレシピ「つけめん風つけそば」が激うまだった

2022.08.11

話題沸騰!DEEN池森氏考案のオリジナル蕎麦を作ってみた【DEEN池森の絶品蕎麦レシピvol.⑬】

今や、芸能界随一の蕎麦好きとして知られる、人気ロックバンドDEENのボーカル・池森秀一氏。5月30日に発売された初のレシピ本(『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』)も大好評だ。そこで、この本の中から気になるレシピを実際に作って食べてみた。

やみつきになる「濃厚マッシュルームつけそば」の作り方はこちら。

15年以上、365日ほぼ毎日食べ続けるほどの蕎麦マニアの池森氏。
※参考「365日毎日食べるほど蕎麦が大好き!?DEEN池森秀一氏が蕎麦にハマった理由

分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ
池森秀一・著 小学館・刊 定価1650円(税込)

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

ちなみにこの本の監修は、日本を代表する料理人「分とく山」の野﨑洋光氏。池森氏が提案するポップで自由奔放な創作蕎麦レシピ25品と、それにヒントを得た野﨑氏の創作蕎麦レシピ25品が対になっていて、合計50品が紹介されている。

今回挑戦したのは、池森氏の「つけ麺風つけそば」。ラーメンスープ風のつけつゆで、十割蕎麦を味わうという趣向だ。「中華スープだったら、中華麺でいいんじゃない?」と思うのだが…。

めんつゆに、かつおだしと中華スープの素をプラスするだけ

まず材料。つけつゆチームは以下のとおり。
※分量は『DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』でご確認を。

・つゆの素
・昆布つゆの素
・水
・だしの素
・味覇(ウエィパー)

つゆの素以外で使うのは、ウエィパーとだしの素のみ。

ウエィパーとは、半練り状の中華スープの素。味はズバリ、「昔ながらのチャーハンについてくるスープの味」だ。続いて、「つけあわせ」チーム。

・長葱の白い部分
・なると
・市販の半熟卵
・市販の叉焼
・焼きのり

つまりはラーメンのトッピングをイメージしているので、全部揃える必要はないだろう。自分が好きなラーメンのトッピングを用意して欲しい。ちなみに筆者はメンマ好きなので加えた。

絶対に入れて欲しいのは、長葱の白い部分。つけあわせチームではあるが、つけつゆにトッピングする「つけつゆ要員」でもあり、味に大きくかかわってくるからだ。

長葱の白い部分は、粗いみじん切りにし、水にさらした後、水を切っておく。

かつおだしでめんつゆを薄め、中華スープの素+チャーシュー

だしパックを煮出してだしをとったら、つゆの素2種と、ウエィパー、水を切った葱、そしてチャーシューを入れてひと煮立ちさせる。これでつけつゆは完成だ。

チャーシューはスープから引きあげたら、軽く炙る。レシピ本には「ガストーチバーナーで表面を軽く炙る」とあるが、わが家にもないので、魚焼きグリルで軽く炙った。

市販のチャーシューにもいろいろあるが、上の写真のように薄いものだとすぐに焦げるので、ご注意を。

十割そばとラーメン風スープの相性のよさに、うなる!

このつけつゆに推奨されているのは、力強い「十割そば」。茹であげたらしっかり水で締め、盛り付ける。その上に、つけあわせを盛り付けて、別の器につけつゆを注ぐ。

つけつゆにのりを添えたら完成。

つゆだけを味わうと、コクが強めの和風つゆのようでもあり、すごくマイルドな味わいの中華スープのようでもあり…。一言で言うと、両方の良さを感じさせる、ふところの深い味。それだけに、めんつゆとウエィパーの比率が重要だと感じた。最初に作る時はぜひ、『DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』に記されている分量で作ってみて欲しい。

そして、このどこかなつかしい中華そばスープの味わいを、十割そばがしっかり受け止めていることにも驚いた。「中華スープを入れるんだったら、中華麺でよくない?」と思ったが、十割そばの力強い食感と香りがあるから、このつゆが活きるのだ。

特に印象的なのは、中華スープのうまみの後に鼻に抜ける、かつおの香り。ぜひ少し奮発して、いいだしパックを用意して欲しい(レシピ本では「勝男屋 『勝男屋のだし』」が推奨されている)。

冷たい麺やさっぱりした麺ばかり続いて、少し飽きている。でもまだ暑さが厳しく、こってりしたラーメンを食べる気になれない…。そんな気分の時にぴったり。ちなみに池森氏によると「晩酌の〆にもおすすめです」とのこと。

分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ
池森秀一・著 小学館・刊 定価1650円(税込)

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

取材・文・撮影/桑原恵美子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。