小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「iPad mini」最新モデルの大きさは前モデルとどれくらい違う?

2022.02.24

「iPad」シリーズの中には、高性能モデルの「iPad Pro」、コストパフォーマンスに優れた「iPad Air」といったシリーズがあります。そんな中、タブレットとしてはコンパクトなサイズ感で、電車移動時などに動画、電子書籍を見るのに便利なのが「iPad mini」です。

コンパクトサイズのタブレットとなると、大画面スマートフォンと比較して使い勝手はどうなのか気になるところ。そこで本記事では、最新モデル「iPad mini(第6世代)」(以下iPad mini 6)の本体サイズや質量、ディスプレイサイズを、前モデルの「iPad mini(第5世代)」(以下iPad mini 5)や、大画面スマートフォン「iPhone 13 Pro Max」と比較していきましょう。

iPad mini 6は片手で握れるサイズ感が最大の魅力!? 大きさや重さを確認!

最新モデルのiPad mini 6は、2021年9月24日に発売。前モデルのiPad mini 5からホームボタンを廃止し、充電端子はUSB Type-Cに対応するなど、変更点が多く注目を集めた製品です。

性能面を見ても優れたタブレットになりますが、コンパクトモデルのPad mini 6の購入を検討している人や、これまでiPadシリーズを使用してきた人は、サイズ感や質量などが気になるポイントでしょう。では、前モデル、大画面スマートフォンと比較していきます。

iPad mini 6は縦横何cm? 大きさをiPad mini 5、iPhone 13 Pro Maxと比較!

iPad mini 6の本体サイズは、高さ195.4mm×幅134.8mm×厚さ6.3mm。一般的な印刷用紙のサイズでいうと、A5サイズよりもやや大きく、A4サイズよりも小さい程度となっています。

前モデル、iPad mini 5の本体サイズは、高さ203.2mm×幅134.8mm×厚さ6.1mm。iPad mini 6は、iPad mini 5から厚さが若干増しているものの、縦に約8mm小さくなっており、よりコンパクトなサイズになっています。

最新の大画面スマートフォン、iPhone 13 Pro Maxは、高さ160.8mm×幅78.1mm×厚さ7.65mm。iPad mini 6と比較すると、縦約35mm、幅約55mmの違いがあるので、握り心地にはかなり違いが出るでしょう。

しかし、厚さはiPad mini 6が6.3mm、iPhone 13 Pro Maxが7.65mmと、かなり違いがあります。バッテリーやカメラといったパーツを内蔵するため、本体サイズがより大きいiPad mini 6では、より薄く設計できたと考えられます。

iPad mini 6の重さは? 質量をiPad mini 5、iPhone 13 Pro Maxと比較!

続いて本体の質量を見ていきましょう。iPad mini 6はWi-Fiモデルが293g、Wi-Fi+Cellularモデルが297gとなっており、どちらも300g未満の軽量が特徴的です。

iPad mini 5はWi-Fiモデルが300.5g、Wi-Fi+Cellularモデルが308.2gです。本体サイズと同様に、iPad mini 6よりもやや重い設計です。

iPhone 13 Pro Maxは本体質量が238g。スマートフォンとしてはヘビー級ともいえますが、iPad mini 6と比較すると、約60gもの差があります。タブレットとスマートフォンの違いが、はっきりと見える部分でしょう。

iPad mini 6のディスプレイは何インチ? iPad mini 5、iPhone 13 Pro Maxと比較!

iPad mini 6のディスプレイは、8.3インチ。解像度2266×1488ピクセル、326ppiとなっています。スマートフォンよりも大画面ながら、タブレットとしては小さめのディスプレイとなっているので、電車移動中や、ベッドで横になりながら動画を見るといったシーンで扱いやすい製品です。

iPad mini 5のディスプレイは7.9インチ。解像度2048×1536ピクセル、326ppiです。本体サイズはiPad mini 6よりも、iPad mini が大きいと紹介しましたが、ディスプレイサイズは逆です。これは、iPad mini 5まで搭載されていたホームボタンを廃止するなど、iPad mini 6は前面のほぼすべてがディスプレイになっているため。小型、軽量化しながら、ディスプレイサイズが大きくなっているのは、嬉しいポイントです。

iPhone 13 Pro Maxは、ディスプレイサイズが6.7インチ。解像度2778×1284ピクセル、458ppiです。スマートフォンとしては大画面のモデルですが、iPad mini 6とは1.6インチの違いがあります。

iPhone 13 Pro Max(右)とiPhone 13 Pro(左)

ちなみに、iPadシリーズならではの特徴として、iPad mini 6では「Apple Pencil(第2世代)」に対応しているのもポイント。iPad mini 5はApple Pencil(第1世代)のみの対応、iPhoneシリーズはいずれのモデルもタッチペンの操作に対応していません。

コンパクトなiPad mini 6を屋外に持ち出し、タッチペンを使ってメモ書きや、絵を描くといった作業も快適に行えるでしょう。

iPad mini 6の本体、ディスプレイインチ数、質量まとめ

・iPad mini 6
本体サイズ:高さ195.4mm×幅134.8mm×厚さ6.3mm
質量:293g(Wi-Fiモデル)、297g(Wi-Fi+Cellularモデル)
ディスプレイサイズ:8.3インチ

・iPad mini 5
本体サイズ:高さ203.2mm×幅134.8mm×厚さ6.1mm
質量:300.5g(Wi-Fiモデル)、308.2g(Wi-Fi+Cellularモデル)
ディスプレイサイズ:7.9インチ

・iPhone 13 Pro Max
本体サイズ:高さ160.8mm×幅78.1mm×厚さ7.65mm
質量:238g
ディスプレイサイズ:6.7インチ

※データは2022年2月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。