小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

何と読む?覚えておきたい「貴女」の読み方と正しい使い方

2022.03.05

『貴女』という言葉は、ビジネスシーンでも使えるのでしょうか?正しい使い方とともに、2通りある読み方や意味も紹介します。『貴殿』や『貴台』といった言葉や口語での使い方についても把握し、状況に合わせて使い分けられるようになりましょう。

「貴女」の正しい読み方・意味

言葉を正しく使えるようになるためには、まずはどのような意味を持つのか理解することが大切です。意味と併せて2種類ある読み方も覚えて、知識を深めましょう。

2通りある読み方

『貴女』の本来の読み方は『きじょ』で、もともとは『ぎじょ』と読まれていたといわれています。もう一つの読み方は『あなた』です。近年では『あなた』の方がよく知られているでしょう。

『貴』は『あ』と読まず『女』も『なた』とは読まないのに、なぜ『あなた』と読むのか不思議に思っている人もいるかもしれません。これは、漢字1字ではなく、2字以上の熟字に訓読みを宛てた『熟字訓(じゅくじくん)』であるためです。

相手の女性を敬って呼ぶ言葉

『貴女』は、身分の高い女性を指す言葉です。相手の女性を敬って呼ぶときに使われます。『女』の字が入っているので、男性には使いません。

少し堅苦しい呼び方のため、使う相手によっては冷たい、不自然という印象を与えてしまう可能性もあります。使うときは相手との距離感や、そのときの状況を考慮しましょう。

また、もともとは目上への敬意を持って使われる言葉ですが、現在は本来の意味が薄れています。『貴女(あなたと読む)』は一般的に、目上に対しては使いません。

文面で『貴女(きじょ)』と書く場合は立場を問わず使えますが、人によっては『あなた』のニュアンスを感じて抵抗を持つため、慎重に使った方がよいでしょう。

ビジネスで「貴女」の利用はアリ?

(出典) photo-ac.com

ビジネス上で『貴女』を使ったことがなく、仕事の場でも適切なのか気になったことはありませんか?『貴女』をビジネス上で使う場面や男性に対してはどうするのか、敬意を強めたい場合の言い方を紹介します。

メールや書面で使える

『貴女』は、ビジネス上のかしこまったメールや書面で、特定の女性に対して使えます。ただし、何度もメールでやり取りをしている相手や距離の近い女性に使うと、他人行儀で不自然な印象を与えてしまうこともあるでしょう。

近年はネット上で面識のない女性に対して、『~様』という意味合いで『貴女』が使う文化もあります。しかし、昨今は男女で区分けすることをよしとしない風潮があるため、相手をよく知らないなら『〜様』を使った方が無難でしょう。

男性には「貴殿」

ビジネスメールや書面では、男性に対して『貴殿(きでん)』が使われることもあります。

もともとは目上の男性への敬称として用いられていた呼び方ですが、立場が同等の男性に対して親しみを込めた呼び方としても使われています。近年では、女性に対して使っても問題視されない風潮もあるようです。

また、性別による区別をしない風潮を受けて、代わりに性別に関係なく使える『〜様』や『〜殿』を用いるケースも少なくありません。

より敬うなら「貴台」

『きだい』と読む『貴台』は、目上か立場が同等の相手を敬って使う言葉です。貴女や貴殿と同じく二人称であるため、複数の相手ではなく個人に対して使います。

ビジネス上で使う場面は、主にビジネスメールや書面です。『貴殿』よりも丁寧な印象を与えられるため、より改まった状況で使うのに適しています。

『貴』自体に相手を敬う意味合いがあるため、後ろに『様』や『殿』を付ける必要はありません。基本的には男性に対して使う言葉ですが、女性に使うケースもあるようです。

口語で呼びかける際は?

(出典) photo-ac.com

口頭で話すとき目上に対して『あなた』を使えるのかどうかは、ビジネスパーソンにとって気になるところでしょう。上司をはじめ立場が上の相手を呼びたいときのマナーを解説します。

目上に「あなた」は失礼に当たる

口語の『あなた』は、相手が同等もしくは目下の場合に使うのが一般的です。目上の人に使うと失礼に当たります。

ある調査によると、『あなた』は『話し手が判断や評価を下す立場にあり、聞き手がそれを受ける立場にある場合に使われる』ことが多いとされています。

話し手が聞き手よりも優位だという認識で使う人が多ければ、目上に使ったとき「立場をわきまえていない」と思われかねません。

また、全年代で9割以上の人が目上に『あなた』を使わないという結果も出ています。『あなた』を目上に対して使うのは失礼、という認識が一般的といってよいでしょう。

参考:二人称代名詞「あなた」に関する調査報告

役職名・名前で呼ぼう

目上の相手を呼ぶときは、『社長』『部長』『課長』などの役職名を付けて呼ぶのが無難です。

ただし、社外の人に自社の役職者の話をする際は、役職名を付けずに呼び捨てするのがマナーだという点に注意しましょう。役職名に『様』や『さん』を付けると、意味が重なり誤用となることにも注意が必要です。

肩書がない先輩に対しては、名前に『様』や『さん』を付けて呼びます。会社によっては、肩書があっても『さん』付けで呼ぶのが社内ルールになっていることもあるため、自分の職場の決まりも確認しておきましょう。

構成/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。