小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

確定申告はいつまでに済ませればいい?申請期間が終わってしまった時の対処法

2022.03.04

確定申告は、いつまでに済ませればよいのでしょうか?納めるべき税金や控除適用があるときは、確定申告が必要です。申告期間はいつまでなのか、基本的な申告期限を解説します。提出方法や、期限後の提出になるとどうなるのかも知っておきましょう。

確定申告の基本をチェック

確定申告は、どのような目的で行われるのでしょうか?確定申告の概要や、必要なケースについて解説します。納税義務のある場合は必須ですが、控除や還付が受けられる場合、確定申告をすると税金が戻ってくるのがメリットです。

納税や控除適用のために必要

確定申告は、前年度の『税金を納める』または『払いすぎた税金を返してもらう』ために必要な手続きです。1月1日から12月31日までが、一つの年度として区切られます。

会社勤めの場合は年末調整があり、原則として確定申告は必要ありません。しかし、一時的な収入の申告や年末調整で申請できない控除については確定申告を行います。

会社員であれば、『ふるさと納税』で確定申告が不要の『ワンストップ特例制度』を使っていない場合や、医療費控除の適用を受けたいときが該当するでしょう。

控除の申請は義務ではありませんが、払いすぎた税金を返してもらうためには手続きが必要です。また、年末調整済みの給与以外に何らかの所得があるときは、収入を申告して納税する義務があります。

参考:No.2020 確定申告|国税庁

確定申告が必要な人

確定申告の義務がある人は、基本的に『納税が必要な収入を得ている人』です。その他、還付を受けたい人も確定申告が必要になります。

会社勤めの場合はほぼ年末調整で申告が完了しますが、年間の給与収入が2,000万円以上になると確定申告が必要です。

給与を2カ所以上で受け取っている人も、確定申告の対象です。片方の勤務先で年末調整をしていても、収入が低い方の勤務先で得た収入が年間20万円を超えているときは確定申告を行います。

義務がない場合でも、控除が申告できるときは確定申告をしておきましょう。寄付や投資による源泉徴収の還付がある場合も、お金が戻ってきます。

2022年の確定申告はいつまで?

(出典) pexels.com

還付申告は該当年度の期限を過ぎてもペナルティはありませんが、申告できる期限が定められているため早めの手続きがおすすめです。確定申告や還付申告は、いつまでに済ませればよいのでしょうか?

申告期間は2月16日から3月15日

確定申告は原則として、毎年2月16日から3月15日が申告の期間です。納税の申告はなく還付申告だけの場合は、期間前でも受け付けています。

納税義務があって収入申告が必要な場合も、e-Taxによる電子申請であれば2月16日より前でも確定申告データを送信できる決まりです。納税が必要な場合、3月15日を過ぎると延滞金の対象となります。

ただ、2022年は新型コロナウイルスの影響により納付や申請が難しい場合、4月15日まで確定申告の期限も可能です。個別に延長申請をするか、申告書の右上やe-Taxの所定欄に遅れる旨を記入しましょう。

また、控除の申告を忘れていた場合は、さかのぼって還付請求ができます。還付申告の対象となる年の翌年を含め、5年後の12月31日が期限です。還付だけの場合は申告期間をそれほど気にせず、時間のあるときに手続きができるでしょう。

参考:1 申告・納付等の期限の個別延長関係

2021年1月1日から12月31日の分を申告

2022年に申告を行う収入・控除は、2021年のものです。1月1日から12月31日までの収入や控除対象となる出費を申告しましょう。2022年の収入や控除を混ぜないよう、書類の日付は確認が必要です。

還付申告の場合は2月16日より前に申告ができますが、控除に必要な書類がそろうまでは手続きに入れません。12月31日までの収入や控除が確定した後に集計し、書類を整理しておきましょう。

何らかの臨時収入があり申告する場合は、収入確定後から期限までそれほど時間がありません。準備は早めに取りかかった方が安心です。

確定申告の提出方法

(出典) pexels.com

確定申告書は、税務署に提出します。窓口だけでなく、郵送やインターネットでの提出も活用しましょう。特にインターネットから手続きができる『e-Tax』での申請は、事前に利用申請をしておくだけで手軽に確定申告が完了します。

税務署の窓口に提出

確定申告書類を記入・印刷して提出するときは、税務署の窓口で提出を受け付けています。居住地域を管轄する税務署で提出しましょう。

税務署では書類の確認が可能です。添付書類を忘れたといったトラブルを防ぐには、職員に確認してもらう方がよいでしょう。必要書類がそろっているか不安なときは、税務署窓口での提出がよいでしょう。

ただし、記入する内容の相談や計算については、税務署の窓口で対応してもらえないケースがほとんどです。記入方法や控除が適用されるのかなどの相談は、『確定申告作成会場』や『税務署の相談窓口』で対応しています。計算は税理士に相談できますが、有料相談が一般的です。

参考:申告書の提出方法|国税庁

所轄税務署に郵送

確定申告書は税務署の窓口だけでなく、郵送でも提出を受け付けています。税務署が遠い場合や、受付時間内に行くのが難しいときは郵送での提出を検討しましょう。

郵送先は、居住地域を管轄する税務署です。原則として消印の日付が提出日として認められますが、なるべく早めの提出を心がけた方が安心です。

郵送の場合は、書類の記入ミスや書類の添付忘れに注意しなければなりません。窓口と違ってその場で指摘がないため、ミスがあると処理が遅れる可能性があります。

簡単に提出できるのは郵送で提出するメリットですが、不安があるときは税務署窓口や確定申告書作成会場を利用するのがおすすめです。

また、確定申告をした後に『控え』が必要となるケースもあります。確定申告書類の控えと必要分の切手を貼り付けた返信用封筒を同封し、控えを返送してもらいましょう。

e-Taxで申告する

事前に『e-Tax』の利用申請をすれば、インターネット上でも確定申告が可能です。印刷や郵送の手間が省け、自宅にいながら確定申告が完了します。

利用申請には、税務署へ『電子申告等開始届出書』の提出が必要です。これもオンラインで提出できるため、税務署へ足を運ぶ必要はありません。

e-Taxは、確定申告の申告時期であれば、基本的に24時間稼働しています。期間外でも月〜金曜日は利用できるので、時間帯で困ることは少ないでしょう。

以前パソコンからe-Taxにデータを送信するには、ICカードリーダーが必須でした。しかし2022年より、マイナンバーカードによるe-Tax利用申請をしたときに発行される『利用者識別番号』とパスワードがあれば、ICカードリーダーがなくても送信できるようになっています。

カードリーダーの準備が面倒な人は、マイナンバーカード方式での申請を検討しましょう。

申告期限を過ぎてしまった場合は?

(出典) pexels.com

確定申告の申告期間を過ぎた後でも、申告書の提出は可能です。税金の納付があるときは延滞金がかかりますが、早めに提出すれば加算を避けられます。還付申告には5年間の期限が設けられているため、申告期限が過ぎないよう注意が必要です。

確定申告の受付はできる

毎年2月16日から3月15日の期限を過ぎても、確定申告は可能です。税金の納付があるときは、延滞金や加算金が増える前に手続きを進めましょう。

控除を活用して税金を還付してもらうときは、5年間の期限があります。できるだけ早めに手続きを行うよう心がけ、最終的な申告期限を過ぎないよう注意が必要です。5年を過ぎると払いすぎた税金が返ってきません。

どちらの場合も、3月15日までの提出を忘れていたからと諦めずに手続きを進めましょう。還付申告では数年分をまとめて提出しても問題はありませんが、必要書類を紛失するリスクもあります。

参考:
No.2024 確定申告を忘れたとき|国税庁

還付請求の消滅時効の起算日|国税庁

最大20%の「加算税」がかかる

確定申告の期限を過ぎてしまうと、『加算税』がかかる可能性があります。無申告のペナルティとして、納付しなければならない税金に対して最大20%が加算される制度です。

加算税は、基本的に『無申告のまま税金の支払いを逃れようとしていたとき』に加算されます。

申告期限から1カ月を過ぎる前に申告し、本来は期限内に提出しようとしていたことが認められれば加算税の徴収はありません。過去の経歴や、税金を速やかに支払う意志があるかによっても加算税の有無が変わります。

大幅なペナルティを受けないよう、税金の納付が必要なときは気づいた時点で申告を行いましょう。

「延滞税」で納める税金が増える

『延滞税』は申告期間を過ぎると加算されるものです。税金を支払い終わるまで延滞税が増え続けるため、早めに申告と税金の支払いを済ませましょう。申告期間を過ぎてからの提出は、提出日当日に税金の支払いが求められます。

延滞税は申告した時期や、毎年財務大臣が公表する『延滞税特例基準割合』によって加算される税率が変わるため小まめに情報をチェックしましょう。

遅延が申告期限から2カ月以内の場合は、年率7.3%または『延滞税特例基準割合』に1%を足したもののうち低い方です。2カ月以上経過していると、年率14.6%または『延滞税特例基準割合』に7.3%を足したもののどちらか低い方が適用されます。

青色申告だと控除の減額も

給与以外に収入がある場合、『青色申告』を行うと最大65万円の特別控除を受けられます。しかし、青色申告の控除は『期限内に申告を行うこと』が条件です。

申告が遅れると、控除額は10万円まで減額されてしまいます。青色申告で税制上の優遇を受けたいなら、期限内の申告が必須と考えておきましょう。事業や副業を青色申告で手続きするときは、確定申告の予定も含めてスケジュールを立てると安心です。

参考:No.2072 青色申告特別控除|国税庁

確定申告に関するQ&A

(出典) pexels.com

確定申告は、土日でも受け付けているのでしょうか?また、内容が間違っていたときの対処方法も気になるところです。確定申告の前に知っておきたいポイントを解説します。

確定申告は土日でもできる?

確定申告書の提出は、e-Taxの場合は土日でも可能です。郵送でも土日発送が可能ですが、受け取りは月曜日以降になります。

期限が迫っているときは、e-Taxが便利です。メンテナンスの時間帯を除き、申告期間内はいつでも利用できます。休日のうちに申請を終わらせたいときは、事前にe-Taxの利用申請を済ませておきましょう。

確定申告の期間は、税務署も日曜日に提出を受け付けていることがあります。2022年の2月20日と2月27日は、確定申告会場として指定される一部の税務署で提出や申告書の作成が可能です。

参考:e-Taxの利用可能時間 | 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

内容が間違っていたらどうすればよい?

確定申告を終えてから、何らかの間違いに気づいたときは修正が可能です。修正の方法は、間違いに気づいた時期や税金の還付があるかどうかで変わります。

確定申告の期間を過ぎる前に気づいたときは、『訂正申告』として確定申告書をもう一度提出しましょう。訂正した方の書類が受理されます。

期限を過ぎてしまってからミスに気付いたときは、『更正の請求』または『修正申告』が必要です。税金を多く支払っていたときは『更正の請求』で、少なく見積もってしたときは『修正申告』をします。

税金の還付処理が終わっている場合には、期限内であっても『更正の請求』が必要です。

参考:確定申告が間違っていたとき|国税庁

構成/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。