小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スターバックスで支払いができるキャッシュレス決済サービスは?

2021.12.17

スターバックスで買い物や食事をする際、支払い方法は多岐にわたります。実店舗やオンラインショップなど店の形態によって利用できる支払い方法が異なるため、会計時に迷ってしまうこともあるでしょう。そこでこの記事ではスムーズに支払いができるよう、スターバックスで対応しているキャッシュレス決済の種類や支払い方法を紹介していきます。

【参考】利用できるお支払方法(スターバックス)

スターバックス店舗で利用できる支払い方法

スターバックス店舗の会計では、現金のほかにキャッシュレス決済も利用できます。

対応可能なキャッシュレス決済は、次の4通り。

■スターバックス カード
■クレジットカード
■交通系電子マネー
■スマホ決済

ここから、クレジットカード、交通系電子マネー、スマホ決済について詳しく紹介していきます。なおショッピングセンター内の店舗など、利用できる支払い方法や条件は店舗によって異なる場合がありますので、あらかじめ店頭でご確認ください。

スターバックス カードについては、以下の記事を参照してください。

【参考】クレジットカードを登録するともっと便利に!覚えておきたいスタバカードのお得な使い方

スターバックスで使えるギフトカードやプリペイドカードの贈り方

スターバックスで利用できる支払い方法:クレジットカード

スターバックス店舗の会計では、次のクレジットカードが利用できます。

■VISA
■MasterCard
■JCB
■American Express
■Diners

スターバックスで利用できる支払い方法:交通系電子マネー

スターバックス店舗の会計で利用できる交通系電子マネーは次の通り。

■Suica
■PASMO
■Kitaka
■manaca
■TOICA
■ICOCA
■はやかけん
■nimoca
■SUGOCA

基本的に、交通系電子マネーと他の支払い方法の併用はできません。ただし、残高不足の時に不足分を現金またはスターバックス カードで支払うことは可能です。

スターバックスで利用できる支払い方法:スマホ決済

スターバックス店舗の会計で利用できるスマホ決済(QRコード決済)は、次の通りです。

■LINE Pay
■PayPay
■楽天ペイ
■d払い
■au Pay

スターバックスの一部店舗では楽天Edyも使える

楽天Edyは、一部の店舗で利用可能です。楽天Edyの公式サイトで検索すると、利用できるスターバックスの店舗名が表示されるので、お近くの店舗を調べてみてください。

【参考】楽天Edyが使えるお店を探す(楽天Edy)

スマホをかざすだけ! スマートに支払いできる「モバイル スターバックス カード」とは?

モバイル スターバックス カードは、おサイフケータイ対応のスマートフォンで利用できるプリペイドカードです。

支払い方法は、会計時にレジカウンターの読み取り機にスマートフォンをかざすだけ。

ここからは、チャージ方法をはじめとするモバイル スターバックス カードの使い方を紹介していきます。

【参考】モバイル スターバックス カード(スターバックス)

モバイル スターバックス カードにチャージする方法

モバイル スターバックス カードには、店舗やMy Starbucks会員マイページから入金します。入金は1000円から3万円まで1円単位で可能です。My Starbucks会員マイページからは、オートチャージ設定もできます。

またLINEスターバックス カードを登録している場合、LINE Payでの入金も可能です。こちらの場合は1度の入金の上限は1万円となります。

機種変更したらモバイル スターバックス カードの残高はどうなるの?

端末を機種変更する際には、モバイル スターバックス カードの変更手続きが必要です。新しい端末がモバイル スターバックス カードに対応していれば、手続き後に残高は新しい端末へ移行します。対応していない場合は、旧端末のモバイル スターバックス カードの利用停止処理をしましょう。残高はカード型スターバックス カードに入金され、登録した住所に送られてきます。

【参考】機種変更におけるモバイル スターバックス カード変更手続き(スターバックス)

 au PAYプリペイドカード(旧:au WALLET プリペイドカード)からモバイル スターバックス カードへのチャージもできる

モバイル スターバックス カードへのチャージは、au PAYプリペイドカードからも可能です。スターバックス カードはau PAYのポイントアップ店となっており、200円につき3ポイント増量します。

なお、スターバックス店舗での支払いではau PAY プリペイドカード(旧:au WALLET プリペイドカード)とau PAY カード(旧:au WALLET クレジットカード)が使用できます。au PAY(旧:au WALLET)は使用できないため、ご注意ください。

【参考】au WALLETポイントはスタバカードの入金にも対応!キャッシュレス決済で得たポイントは提携会社のサービスでも使わないと損

ポイントアップ店一覧(au PAY)

iPhoneの場合はモバイル スターバックス カードの代わりにスターバックス公式アプリを利用しよう

iPhoneではモバイル スターバックス カードの利用ができないため、公式アプリを利用しましょう。アプリをインストールしてスターバックス カードを登録し、 QRコードを表示させることで支払いが可能です。

【参考】スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ(App Store)

スターバックスのモバイルオーダー&ペイの支払い方法

モバイルオーダー&ペイは、公式アプリやWEBから事前に注文して支払いを済ませ、店舗でレジに並ばずに商品を受け取れるサービスです。

モバイル スターバックス カードが決済サービスであるのに対して、モバイルオーダー&ペイは事前注文決済サービスとなります。

【参考】Mobile Order & Pay(スターバックス)

スターバックスのモバイルオーダー&ペイはアプリで支払いできる?

他店のモバイルオーダーでは支払いのみ店頭で行うタイプもありますが、スターバックスのモバイルオーダー&ペイは支払いもアプリや全てWebで完結します。店舗での支払いは行いません。

また、クレジットカード決済、キャリア決済にも対応していないため、事前にスターバックス カードをWeb登録するか、デジタル スターバックス カードの発行が必要です。

【参考】スマホで支払い、注文、ポイントも貯まる!スターバックスアプリのお得な活用術

スターバックスオンラインストアでの支払い方法は?

スターバックスのオンラインストアでは、コーヒー豆やタンブラーなどが購入できます。My Starbucks会員であれば利用が可能です。

支払い方法は、スターバックス カード、クレジットカード、キャリア決済(スマートフォンでの注文時のみ)の3種類。

利用できるクレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners。キャリア決済はドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンク まとめて支払い、ワイモバイル まとめて支払いが利用できます。

【参考】オンラインストア(スターバックス)

スターバックスではキャッシュレス決済の支払い方法が充実しています。スターバックスで過ごすにあたっては現金を持ち歩く必要がありませんし、上手に使えばポイントが貯まるなどのメリットも。普段からスターバックスをよく利用するなら、ぜひ便利な支払い方法を選びましょう。

※データは2021年12月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※ご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。