小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホで簡単に使える!Gmailアプリの賢い活用法

2021.10.10

Gmailが使えるようになれば、例えばメールマガジン用のメールアドレスとして使えたり、ビジネス用のメールアドレスとしても活用できます。

そこで今回は初めての人でもわかりやすいよう、Googleのメールサービス「Gmail」の基本的な使い方をご紹介します。

そもそもGmailとは?

GmailとはGoogleが提供しているメールサービスです。Googleアカウントを持っていれば基本的に誰でも無料で使用可能。PCはもちろん、スマホでも便利に使用できます。

【参照】Gmail

Gmailはドコモやauなどキャリアメールと何が違うの?

ドコモやauなどのキャリアメールは、「@docomo.ne.jp」などのドメイン名が使えるメールサービスのこと。一方でGmailとは前述したとおり、Googleが提供するメールサービスを指します。

Gmailは基本無料で利用できます。

また、Gmailで送受信したメールはクラウド上に保存されます。では、クラウドに保存されるGmailにはどのような便利な点があるのでしょうか。

Gmailが便利な点とは?

Gmailで送受信したメールはクラウド上に保存されます。そのため特に引き継ぎ設定などを行わなくても、スマホを買い替えた時、同じGoogleアカウントでログインすれば、今まで使っていたGmailを引き続き利用できます。

また、スマホで使っているGmail(Googleアカウント)と同じアカウントでログインすれば、PCやタブレットなど、ほかのデバイスでも利用できます。

Gmailの主なデメリットは?

一方でGmailにはデメリットもあります。キャリアメールと異なり、メールアドレスの変更は基本的にできません。また、各種サービスへの登録はGmailのようなフリーメールアドレスが認められないケースもあります。

スマホアプリ版Gmailの基本的な使い方

Gmailの概要がわかったところで、スマホアプリ版Gmailの基本的な使い方をチェックしていきましょう。デバイス別にご紹介するため、ぜひ参考にしてください。

※GmailはGoogleアカウントを持っていなければ使用できません。Googleアカウントをまだ持っていないという方は、以下の関連記事を参考にGoogleアカウントを取得してください。

【関連記事】3分でできる!Googleアカウントの超簡単な作成方法

【iPhone】スマホアプリ版Gmailの基本的な使い方

iPhoneでGmailを利用するには、はじめにGmailアプリをApp Storeからインストールしましょう。

【参照】App Store

インストールが完了したらGmailアプリを開き、「ログイン」をタップします。なお、ほかのGoogle系アプリで、すでにGoogleアカウントにログインしている場合、ログイン操作の必要はありません。

「メールの設定」で「Google」をタップし、「続ける」を選択します。登録済みのGoogleアカウントのGmailアドレスまたは電話番号を入力して「次へ」をタップします。

続いて「パスワードを入力」へログイン用のパスワードを入力し、「次へ」をタップします。以上でGmailアプリがiPhoneでも使えるようになります。

下の写真はGmailアプリを開いた時の基本画面です。

1/文字や検索演算子を入力すると特定のメールを検索&表示できます。
2/ログイン中のアカウントを確認できます。複数アカウントでログインしている場合、アカウントの切り替えができます。
3/メニュー画面が開かれます。メインの受信トレイ以外、「下書き」や「ゴミ箱」のトレイを確認可能。また、「設定」をタップすれば、「署名設定」や「通知」の設定が行なえます。
4/メインの受信トレイです。
5/新規メールの作成ができます。
6/Google Meet(ビデオ通話)を行えます。

Gmailでメールを作成する方法

Gmailでメールを新規作成したい時は、メイン画面の右下に表示されている「作成」をタップ。

「To」へ宛先の入力を行い、件名や本文を入力しましょう。

画像などファイルを添付したい時は、画面右上のクリップのマークをタップし、データを選択してください。本文の入力が終わったら、画面右上の送信マーク(写真参考)をタップしてください。

Gmailでメールの返信をする方法

Gmailアプリで返信をしたい時は、まず受信トレイを開きます。次に返信したいメールをタップ。画面の上にある矢印のマークをタップ。返信用のメールが開くため、本文を入力して送信ボタンをタップしてください。

【Android】スマホアプリ版Gmailの基本的な使い方

Androidスマホの場合、最初からGmailアプリがインストールされているはずです。もし、Gmailアプリが見つからないという場合は、以下の参照サイトよりアプリのインストールを行ってください。

【参照】 Google Play ストア

Androidスマホの場合、すでにGoogleアカウントにログインされているはずなので、Gmailアプリでログインする必要はないはずです。

もし、Googleアカウントにログインしていない場合は、「設定アプリ」を開き、「アカウントとバックアップ」を選択。「アカウントを管理」をタップして、「アカウントを追加」を選択。「Google」を選んで、Googleアカウントへのログイン情報を入力していきましょう。

無事、Gmailへログインできると、以下のようなメイン画面が表示されます。

1/宛先や検索演算子などを入力すると特定のメールを検索したり、表示できます。
2/現在ログイン中のアカウントを確認できます。複数のアカウントでログインしている場合、アカウントの切り替えができます。
3/メニュー画面が開かれます。メインの受信トレイ以外、「下書き」や「ゴミ箱」のトレイを確認可能。また、「設定」をタップすれば、「署名設定」や「通知」の設定が行なえます。
4/メインの受信トレイです。
5/新しいメールの作成ができます。
6/Google Meet(ビデオ通話)を行えます。

Gmailでメールを作成する方法

新しくメールを作成したい場合は、画面右下の「作成」をタップ。「To」へ宛先、件名や本文を入力してください。

複数人にメールを送りたい時は、「To」の欄にある「>(下方向)」をタップし、「Cc」もしくは「Bcc」に宛先を入力しましょう。

画像などファイルを添付したい場合は、画面右上にあるクリップのマークを選択。添付ファイルを選んでください。

Gmailでメールの返信をする方法

受信トレイを開き、返信したいメールをタップして開きます。続いて画面右上にある矢印のマークをタップ。返信メールが作成されるため、本文を入力した後、画面上部の送信ボタンをタップしましょう。

スマホでGmailを使う場合、アプリのインストールは必須?

ここまでiPhone/Androidに分けてGmailアプリの基本的な使い方をご紹介しましたが、実はスマホでGmailを使う場合、アプリのインストールは必須ではありません。

こちらにアクセスすれば、Gmailはブラウザアプリでも利用できます。

【関連記事】
Gmailはスマホアプリでも署名を設定できるって知ってた?
スマホのGmailアプリの着信音を変更する方法

※データは2021年10月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。